都内パチンコ店が休業一転、続々営業再開しているらしい

 

緊急事態宣言による自治体の休業要請により多くのパチンコ店が休業していましたが、続々と営業再開している店舗が現れているらしい・・

 

自治体の休業要請に従わず開店しているパチンコ店などに批判の声が寄せられている。

東京都内の繁華街にあるパチンコ店も20日に営業を再開。近県からも客が訪れているといい、会員制交流サイト(SNS)上では「秩序を乱す」「あきれた」との非難が相次いでいる。

22日昼過ぎごろ、店内には多くの客がいた。常連だという台東区の男性会社員(51)によると、この店は13日から休業していたが、20日に新台を導入して営業を再開したという。同日は朝から大勢が並んだといい、男性は「無責任と批判されても構わないが、息が詰まるような毎日の中で楽しみを奪われるのは心外だ」と話した。

https://www.sankei.com/life/news/200422/lif2004220058-n1.html

 

私もパチンコが好きなのでわかりますが、事実としてパチンコファンの中には誇張抜きで「パチンコが全て」の人がいるのです。たくさん。

お店も潰れるか潰れないかの瀬戸際で、再開するしか無いのでしょうね・・。パチンコ屋は家賃等経費が高いだろうし。閉めても地獄、開けても地獄。なら一か八かで開けてしまえということか・・。

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています