東京都、3ステップで休業要請を解除していく模様【ロードマップ公表】

 

東京都は休業要請解除のロードマップを公開しました。

 

 東京都は休業要請の解除に向けたロードマップを22日に公表します。飲食店の営業時間については徐々に拡大する方向で最終調整しています。

午後に発表されるロードマップでは現在の状況を「ステップ0」と位置付けたうえで、感染状況など7つの判断基準をもとにその後、ステップ1から3へと段階的に休業などの要請を緩和するとしています。ステップ1では博物館や図書館、観客席を除く屋内運動施設が緩和され、プロ野球などの無観客試合も可能となる見通しです。ステップ2では学習塾や映画館など、ステップ3ではゲームセンターなどとすることで最終調整が進んでいます。営業時間の短縮を要請している飲食店はステップ1と2で「午後10時」、ステップ3で「午前0時」と徐々に閉店時間が遅くなる見通しです。休校中の都立学校はステップ1で再開することになりますが、まずは週に1日程度、その後、段階的に登校日を増やすことなどが想定されています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200522-00000018-ann-soci

 

パチンコ店は最終段階のステップ3に分類されています。

 

 

確かに心情的にはヒトカラはOKにしてほしいよねえ。ただヒトカラでも全力で歌うわけだからもし感染者なら部屋中ウイルスだらけになってしまうか。そう考えると大人数のカラオケはマジで危ないな

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています