安住アナ、たけしとパチ屋の話になり「たしかに釘は渋いでしょうね」

 

ビートたけしと安住紳一郎アナウンサーのパチンコ屋に関する会話が面白いと話題になっています。

 

 タレント、ビートたけし(73)が9日放送のTBS系「ニュースキャスター緊急拡大スペシャル!」(後9・0)に出演。この日はゲストとして出演する、大阪府の吉村洋文知事(44)に聞きたいこととして、休業要請に従わないパチンコ店の店名を公表したことの是非について疑問を語った。

たけしは、パチンコ店の店名公表をめぐってタレント、ラサール石井(64)と吉村知事がネットで「大喧嘩しているらしい」と切り出し、自身も「名前を出すっていうことが、どういうことなのか全然わからない」と語った。「営業すること自体がまかりならんって、非常識の奴らだっていうことで出しているのか、ここにはいかないようにしましょうって言っているのか、何なのかよくわからない」と率直に疑問を語った。

続けて「今日大笑いしたこと」として、パチンコ店の客が来店の理由を聞かれて「お小遣いがなくなっちゃったんで」と答えていたことをあげ「勝てるわけねえだろと思って」と指摘。同局の安住紳一郎アナウンサー(46)も「そうですね、たしかに釘は渋いでしょうね」と同意した。たけしは「ガンガン締めてるに決まってるじゃねえかと思って」と補足し「いちばん怖いのは、今度は(給付金の)10万円配ったときに、またなんとか税で取られるんじゃないかと思ってさ」と危惧。安住アナは「あの10万円をパチンコで溶かしてしまっている人もいるんじゃないかなと思うと…」とまとめた。

https://www.sanspo.com/geino/news/20200509/geo20050922020023-n1.html

 

安住アナパチンコ好きだったのかw
たけしも言いたい放題で草

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています