群馬県、営業中のパチンコ店9店を公表 じゃらん634、JP-7、ビュートン、ニューセブンなど

 

群馬県は4月28日の記者会見で休業要請に応えず営業を継続するパチンコ店9店を公表しました。

 

群馬県は4月28日夕、営業を続けるパチンコ9店に対し、特措法24条から45条の「施設の使用停止を要請」に切り替えたと発表。その店名を公表した。公表されたのは前橋市3店、富岡市1店、館林市2店、桐生市2店、渋川市1店の計9店。

群馬県では4月18日よりパチンコ店に休業要請をしていたが、その後も営業を続けている25店に対し、27日に改めて休業を要請。28日正午以降も営業を続けていた場合は店名を公表する方針を明らかにしていた。

https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-34839/

 

山本一太知事による会見。

 

 

公表の9店舗はこちら。

  • 634ガーデン
  • じゃらん634Ⅱ
  • パチーノアヤックス
  • ニューセブン富岡店
  • JP-7館林店
  • ビュートン館林
  • トーエイプラザ
  • じゃらん634Ⅲ
  • パーラーニューフレンド

 

 

群馬県は9店公表ということで、これまでで最多です。自治体による公表が当たり前になってきました・・・

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています