一転、都内パチンコ4店が営業中で小池知事「まだ続けておられるのか」

 

東京都の小池知事は28日昼に「お願いを重ねてゼロになった。ありがとうございました」と都内のパチンコ店が全店休業に入ったことを伝えていましたが、一転、その日の内に4店がまだ営業中と判明した模様です。

 

通常営業していた葛飾区のある店には、午後になって急きょ、複数の都職員が訪れ、店長に休業の要請書を渡した。職員によると、店側は「本社に伝える」と回答したという。店内には午後にも数十人の客がいたが、空席もあった。様子を見に立ち寄る高齢者らの姿もあった。

都は、情報提供などをもとに営業していた156店を対象に、職員60人で15チームをつくり、巡回などして休業を要請してきた。小池氏はこの日昼、27日時点でも22店が営業していたが、28日にはすべて休業に応じたとし「説得やお願いを重ねて、ゼロになった。ご協力ありがとうございました」と感謝していた。同夕には、なかなか完全なゼロにならない状況に「まだ続けておられるのかという思いと、まだいらっしゃる方もいるのかと、両方です」などと話した。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202004280000625.html

 

4店が営業中か・・・普段からそこで打っていた人達はともかく、マスコミ含めくれぐれも遠方から大移動して向かわないで下さいね。ウイルスは人間が動かなきゃ移動できません。

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています