鳥取県、営業中のパチンコ店13店を公表 グランワールドカップ、鳥取タイガーなど

 

鳥取県は、緊急事態宣言に係る休業要請に応じないパチンコ店13店(実質6店)を公表しました。

 

 鳥取県では、新型コロナウイルス感染症のまん延防止対策として、特に大型連休中の都道府県をまたぐ人の移動を抑制するため、県内パチンコ店に対して、令和2(2020)年5月1日付けで新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項の規定に基づき、5月6日までの休業の協力要請を行ってきました。
令和2年5月5日現在で営業を継続している下記の13店舗に対して、同日付けで新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第2項に基づき、施設の使用停止(休業)の要請を行ったので、同条第4項の規定により公表します。

https://www.pref.tottori.lg.jp/item/1193067.htm

 

公表の実質6店はこちら。

  • グランワールドカップ
  • ワールドカップ鳥取店
  • 鳥取タイガー
  • ワールドカップ倉吉店
  • ワールドカップTR
  • グランワールドカップ米子店

ワールドカップグループが多めとなっています。

 

 

もともとの休業要請は今日5月6日で終わりなので、あまり意味のない公表かも・・

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています