北海道のパチンコ店、24店が営業再開 「警察にもご協力を依頼したい」

 

北海道のパチンコ店24店が休業要請の延長に応じず、営業を再開した模様です。

 

 北海道は5月7日、新型コロナウイルスの感染防止のため、15日まで休業要請を行っていたパチンコ店のうち24店舗が営業を再開していたことを明らかにしました。

北海道内のパチンコ店は道の要請に応じて、すべての店が休業に協力していましたが、7日になり営業を再開した店を確認しました。

鈴木直道北海道知事は「トラブル防止の観点から、警察にもご協力を依頼したいと考えております。施設管理者の皆様には、感染症拡大と医療体制のひっ迫が続く本道の危機的な状況をご理解いただき、休業にご協力いただけるよう切にお願いいたします」とコメントを発表しました。

北海道は今後施設名の公表も可能な”特措法”に基づくより強い措置となる「要請」を行う方針です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00000019-hokkaibunv-hok

 

北海道の鈴木直道知事は5月8日の定例会見で、休業要請中に営業が確認できた24のパチンコ店が8日午後5時の時点でなおも営業継続を確認した場合には、特措法に基づき休業要請及び店名公表をするとしました。

北海道は緊急事態宣言に伴う休業要請を北海道内482のパチンコ店に要請し、すべての店が大型連休中は休業していました。

しかし連休明けの7日に北海道が確認したところ、24店が営業を再開していたことがわかり、8日改めて休業要請をするとともに、店名公表の措置もあることを事前に通知しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000008-hokkaibunv-hok

 

警察に何を依頼するんだろう・・、鈴木知事、警察を従えて突っ込む気?
それとも警察から遊協に言ってもらうのかな

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています