千葉県がパチンコ店に休業指示 あたりや東金店が営業再開で公表も

 

千葉県は休業指示に従わないとして公表しても営業を続けるパチンコ店2店に対し、義務が発生する「休業指示」を出しました。

千葉県は5月3日、休業要請に応じず営業を続ける松戸市、野田市のパチンコそれぞれ1店に対し、特措置法45条3項に基づく行政措置となる「休業指示」を出した。「指示」は1日に兵庫県が3店、神奈川県が1店、2日に新潟県が2店に出したのに続き、4県目、計8店となる。新潟県2店と千葉県2店は同一屋号で、東京都葛飾区でも4月29日まで営業を続けていた同系列店。

千葉県では、1日午前時点で未だ3店が休業要請に応じずに営業を継続しているとして、同日「特措法第45条第2項に基づく施設の使用停止(休業)の要請を行った施設」として松戸市1店、野田市1店、柏市1店の店名を公表。うち柏市の1店は2日から休業要請に応じて休業していた。

県は野田市1店、松戸市1店が3日午前に営業していることを確認。県から「休業への要望書」を手渡し、休業に応じない場合は「指示に進む」と伝えていた。

https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-34987/

https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/ncov/soti-4.html

 

また新たに営業を続けるパチンコ店が確認されたとして1店「あたりや東金店」を公表しました。

https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/ncov/soti-6.html

 

「あたりや」・・・なんて景気の良いお名前。当たりやすそう

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています