茨城県、京都府、三重県がパチンコ店などへの休業要請を決定

 

茨城県は18日から、京都府は18日から、三重県は20日からパチンコ店などへの休業要請が実施されるということです。

 

茨城県の大井川和彦知事は17日の記者会見で、政府から特に重点的な新型コロナウイルス対策を進める「特定警戒都道府県」に指定されたことを踏まえ、県内の遊興施設などに18日から5月6日までの休業を要請すると発表した。応じた事業者には協力金として最大30万円を支援する。
対象は、キャバレーやスナックなどの遊興施設のほか、パチンコ店や劇場、スポーツクラブなど。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-00000121-kyodonews-bus_all

京都府は17日朝、対策本部会議を開き、特別措置法に基づいてこれまでの外出の自粛要請に加え、18日午前0時から来月6日までパチンコ店やインターネットカフェなどに休業を要請することを決めました。
また、西脇知事は休業要請などに協力した中小企業に20万円、個人事業主に10万円の支援金を給付すると発表しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200417-00000240-nnn-soci

 17日午前9時半から開かれた三重県の対策本部会議で、鈴木知事は20日から県内の店舗などに対し「休業要請」を行う方針を明らかにしました。
バーやナイトクラブのほか、カラオケやパチンコ店といった遊興施設などが対象になる見通しで、「休業要請」に応じた事業者には補償金を支給する方向で調整を進めています。

https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=123439&date=20200417

 

既にパチンコ店に休業要請を出している地域は以下の通りです。

東京都 11日~
神奈川県 11日~
埼玉県 13日~
千葉県 14日~
大阪府 14日~
兵庫県 15日~
福岡県 14日~
愛知県 17日~

また茨城・京都・三重の他、岐阜県(18日~)と群馬県(18日~)も休業要請を発表しています。

 

続々と休業要請が出てきています。またしても新たなパチンコ遠征が発生してまうことが懸念され、各知事の判断に注目が集まっています。

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています