緊急事態宣言後の全国パチンコ店の稼働率が悲惨

 

全国のパチンコ店の2020年3月と、緊急事態宣言後(4月7日~)の稼働率の比較が悲惨だと話題になっています。

 

 

北海道はもともと緊急事態宣言が出ていたのでダウン率は比較的緩めのようですが、30%減でもかなり厳しいはず・・

表をよく見るとスロットよりパチンコの方が減っているのがわかります。パチンコファンは高齢者が多いからなのだろうか。

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています