大阪府 14日~5月6日までパチンコ店にも休業要請 応じない場合個別の指導も

 

大阪府は緊急事態宣言に伴い休業要請をする業種を発表しました。期間は4月14日0時から5月6日まで。その中にパチンコ店も含まれており、要請に応じない場合は個別に指導、施設名を公表することも検討している模様です。なお東京都のような補償は今の所ないとのこと。

 

大阪府は、4月14日午前0時から5月6日までの間、遊興施設や運動施設、生活必需品やサービスを扱わない商業施設へ『休業要請』を行う方針を決めました。

【休業要請する施設】
ナイトクラブ、バー、インターネットカフェ、カラオケボックス、ライブハウス、体育館、ボウリング場、スポーツクラブ、パチンコ店、マージャン店、ゲームセンター、映画館、図書館、博物館、幼稚園、小中高校、大学、特別支援学校、学習塾など

休業要請に応じない場合には個別の要請や指導を行い、施設名を公表することも検討しています。

https://www.mbs.jp/news/sp/kansainews/20200413/GE00032545.shtml

 

大阪の多くのパチンコ店はすでに休業に入っている+今回でまた休業が増えるので、隣接県にお住まいの方々はパチンカーの集団がもっとこちらに来るんじゃないかと危惧されているようです・・・。

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています