佐賀県のパチンコ店で糸付き玉ゴト 34歳の男が逮捕

 

佐賀県のパチンコ店で糸付きのパチンコ玉を使ったゴト行為があり34歳の男が逮捕された模様。

 

いわゆる「糸付き玉ゴト」と言われる手口でした。佐賀市内のパチンコ店で糸付きのパチンコ玉を使い、不正に出玉を盗もうとしたとして、窃盗未遂などの疑いで7月31日、34歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、自称長崎県松浦市の建設作業員の34歳の男です。

男は7月29日窃盗目的で佐賀市内のパチンコ店に入り、糸が付いたパチンコ玉いわゆる「糸付き玉ゴト」と言われる手口で玉を詰まらせて、入賞口(にゅうしょうこう)に玉を誘導、不正に出玉を盗もうとしたとして、窃盗未遂などの疑いが持たれています。

警察によりますと、パチンコ店の店員が玉が異常に詰まっている台を見つけ不審に思い確認したところ、台に座っていた男が細い透明な糸を持って先についたパチンコ玉を操作し、不正に玉を詰まらせていたということです。

店員が警察に通報しましたが、男は隙を見て車で逃走、防犯カメラなどから男を特定し、逮捕したということです。警察の調べに対し男は「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。

https://www.sagatv.co.jp/news/archives/2020080103311

 

スキを見て逃走後、逮捕され容疑を否認か・・・こんなことする人まだまだいるんだね

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています