福岡県がパチンコ店に休業指示 BASE豊前・小郡,スロットクラブMAXなど

 

福岡県は緊急事態宣言に係る休業要請に応じないとして公表していたパチンコ店6店が、まだ営業を継続しているとして「休業指示」を出した模様です。今回の「指示」は従う義務が生じます(罰則なし)。

 

福岡県は、休業要請に応じずに営業を続けている県内の6つのパチンコ店に対し、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく、より強い行政措置となる休業の「指示」を出しました。休業の「指示」が出されたのは九州・沖縄で初めてです。

福岡県は、休業要請に応じない県内の6つのパチンコ店について、新型コロナウイルス対策の特別措置法の45条に基づき、店名や所在地を県のホームページで公表しましたが、この6店舗は4日の段階でも営業を続けていました。

このため、福岡県の担当者が5日、6つのパチンコ店を訪れたところ、いずれも営業を続けていることが確認され、県は特別措置法に基づく、より強い行政措置となる休業の「指示」を出しました。

休業の「指示」が出されたのは九州・沖縄で初めてです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200505/k10012418571000.html

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/c-0505.html

 

指示されたパチンコ店はこちらの6店。

  • スロットクラブMAX
  • ラッキーセブン楠橋店
  • ニュースペースインパレス
  • スロッティア
  • BASE
  • BASE小郡

 

他県は公表すると一定の効果があったようですが、福岡は公表から1店も休業していなかったようです。

 

 

公表でびくともしなかった九州の6店舗は指示で動くのだろうか。強そうだな・・

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています