政府指針により34県でパチンコ店が営業再開か【休業要請解除】

 

緊急事態宣言延長に伴い、政府のパチンコ店への対応の指針が各知事に通知された模様。

 

政府は4日、緊急事態宣言の延長に伴い、休業要請を維持・緩和する際の具体的な対応の指針を各都道府県知事に通知した。パチンコ店に関し、特定警戒都道府県以外の34県では、2メートルを目安とした座席間隔の確保やマスク着用、換気、消毒に加え、場内の音楽やパチンコ台の音量を最小限にし、会話が大声とならないようにするなど感染防止対策を講じた場合には、制限の緩和や解除を「検討しうる」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00000056-mai-soci

 

報道によると特定警戒地域以外の34県は、

  • 座席間隔2メートル
  • マスク着用
  • 換気・消毒
  • 場内音楽・台の音量を最小限に

上記を守れば休業要請の緩和や解除を「検討しうる」らしいが、これは実質「やって良いよ」という雰囲気が漂っている気がする。

残念ながら、警戒地域の13都道府県に関しては休業要請もそのまま延長のようです。

(あくまで指針なので、最終的には知事の判断になると思われます。)

 

 

特定警戒都道府県以外の人大歓喜!!!!!
まあ、クラスター出てない(発表では)から多少はね・・
ただ上記の対策だけじゃなく遠征パチンコ・越境パチンコ対策もしっかりして欲しいところ

あとパチンコスロット台の音量を最小限とのことだけど、最小設定で稼働させるとほぼ聞こえない台ばかりだから結局デカめになりそう

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています