ジョイランド岐阜店がコロナ患者来店を公表。公開拒否報道に怒りの反論

 

岐阜県岐阜市のパチンコ店「ジョイランド岐阜店」が新型コロナウイルス陽性の男性が来店していたことを公表しました。

 

https://www.p-world.co.jp/gifu/joyland-g.htm

 

先の報道では岐阜市のパチンコ店にコロナ患者来店が判明後、そのお店は店名公開を協力しなかったとされており、岐阜市のパチンコ店らが続々「当ホールではない」と否定する事態に発展していました。

岐阜のパチンコ店にコロナ陽性者が来店も店名公表せず→他店が否定へ

2020-04-04

しかし今回発表された文面を見るに双方の言い分に食い違いがあるようです。

また、ジョイランド岐阜店は4月4日から臨時休業にするとのこと。

 

 

一体どうなっているのか・・??

「岐阜県に対し早急な確認作業を依頼したにもかかわらず、当店への来店をせず、可能性だけで、このような報道がされた事に憤りを禁じえません」

この文言から一連の流れを考察してみました。

 

4月3日

岐阜県「コロナ患者がお前のところに行っていたらしい。公表してよい?」

ジョイ「え?まじ?ちょ、もう一回確認して」

岐阜県「わかった」

岐阜県発表「コロナ患者がパチ屋に行っていました。店名は公表できない」

ジョイ「???」

4月4日

岐阜県「おーい、おるかー?確認したけどやっぱりお前んとこだったわ」

ジョイ「遅えよ・・公表して店閉めます」

 

あくまで予想だけど、こんな感じなのかも・・・

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています