大遊協、組合ホールに休業要請をするもすぐに撤回を匂わせるw

 

大阪府遊技協同組合は緊急事態宣言を受け、4月8日、厳しい文面で組合ホールへ休業要請を出しましたが、すぐに撤回を匂わせる文を送ってきたと話題になっています。

 

「大阪府民、お客様、従業員及びその家族の健康と命を守る行動を取るべきである」と決意し、明日、4月9日より当分の間、可能な限り「ぱちんこ・パチスロ営業」について休業の要請をします。

 

上記のように4月8日、大阪府遊技協同組合は、組合ホールに対してハッキリと休業要請を出した模様。

 

その後、、、

昨晩ありました「吉村大阪府知事の会見、自粛要請の内容」を受けまして、本日の午後に再度、執行部による緊急会議を開催し、各位に今後の大遊協として考え方・方向性をお示しする予定であります。本日、午後3時ころまででには、各位に一斉連絡できるものと存じますので、予めご連絡申しあげます。

 

しかしその後一転しもう一度考えると表明。どのような結論になるのか注目したい。

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています