パチンコ屋で出来る新型コロナウイルス対策10個

 

パチンコ屋で出来る新型コロナウイルス対策の方法をまとめています。

 


行かない

まず大前提に、パチンコ店は閉鎖空間に多くの人が集まる施設かつ、台・玉・メダルなどから物理的に感染するリスクもあり非常に危険です。

出来るだけ近づかないことをおすすめします。

どうしても行かなくてはならない人のために以下を書いていきます。

 

マスクを装着する

書くまでもありませんがマスクは必須です。

パチンコ店によっては一人1枚まで無料で配布しているところもあります。店員さんに聞いてみるのも良いでしょう。

パチンコ店に入ったらマスクを外さないで下さい。
飲み物、タバコなど一時的にでも外してしまったら意味がありません。

何かしたくなったら外に行きましょう。

多くのマスクは鼻の部分を折って、鼻に合わせて、顎下に伸ばして使いますが、中には折らず伸ばさず使っている人がいます。そういった場合全くマスクの意味をなしていないので必ず正しい使い方をして下さい。

 

手袋を着用する

遊技には素手ではなく手袋を装着しましょう。
メダル・玉は多くの人と共有するのでリスク大です。

生地が厚いと遊技に支障があるので、こういった薄いタイプが良いと思います。

 

メガネをかける

新型コロナウイルスは目からも感染すると言われています。

一番はゴーグルが理想的ですが、

ゴーグルはちょっと・・・という方はメガネだけでもないよりはマシだと思います。

もちろん細いタイプより広いタイプの方が良いでしょう。

 

ハンドドライヤーを使わない

もしパチンコ屋で手を洗ったら、ほぼ100%のパチンコ屋に置いてある無料の個包装ウェットタオルで拭うのが良いと思います。

ハンドドライヤーは衛生的ではないという実験結果も出ているのでおすすめしません。

 

台を拭く

無料の個包装ナプキン(おしぼり)で遊技前に徹底的に拭きましょう。

スロットなら特にストップボタン、レバー、下皿、プッシュボタン。パチンコなら特にハンドル、ボタン、上皿、下皿を入念に拭きましょう。

 

顔を触らない

遊技中に顔を触るのは危険です。
遊技中は手が不衛生なので感染リスクが高くなります。

 

スマホを触らない

台→スマホ→自分とあとからでも感染する可能性があるのではスマホは触らない方が良いと思います。

連絡を取る、台情報を調べるなどで触ってしまった場合は後述のように退店時に拭きましょう。

 

退店時には

退店時は備え付けの消毒液と個包装ナプキン(おしぼり)を使ってスマホを消毒・清掃しましょう。

もちろん手も洗って消毒して下さい。

店を出てからは着ている服を叩いてウイルスを落としましょう。

 

帰宅時には

帰って靴を脱いだらそのままお風呂へ行って服の上からシャワーを浴びましょう。その後はふつうのシャワーと同じように頭顔体を洗って、濡れた服はそのまま洗濯機で洗いましょう。

徹底的にやる場合は靴も洗いましょう。

 

最後に

繰り返しになりますが行かないことが最大の予防策です。お仕事で行かなくてはならない方以外は行かないことを強くおすすめします。

 

Amazonチャージ
現金5000円以上チャージで1000ポイント貰えるキャンペーン開催中!

関連記事