古市憲寿氏「ミュージアム、図書館よりパチンコ屋、カラオケの方が危ない」

 

社会学者の古市憲寿さんが3月5日放送のテレビ番組で、ミュージアムや図書館よりパチンコ屋とカラオケ屋が危ないと発言。

 

番組では、埼玉県加須市の図書館が小中学生の入館を制限していることを紹介。社会学者の古市憲寿氏(35)は「善意なんでしょうけど、社会的なバランスを考えたら本当はミュージアムとか図書館を閉じるよりも、高齢者が集まりやすいパチンコ屋さんとかカラオケ屋さんとかの方が、本当はより危ないわけですよね。そっちは普通に多くのところがやっていて、図書館が閉まるというのはどうなの、意味あるのって思っちゃいますね」と語った。

https://hochi.news/articles/20200305-OHT1T50068.html

 

流石古市憲寿さんはズバズバ言いますなあ。
ミュージアム・図書館よりパチンコカラオケの方がもちろん危険だと思います。ド正論。

普通に考えたらパチンコ屋はめちゃくちゃ危険なので高齢者の方々は控えてほしいところですが、殆どが依存症と思われるので彼らの意思では無理かと・・・。

むりやり良いところを探すと、パチンコ屋は基本会話をしない場所なので会話による飛沫感染リスクは低そう。隣で咳とかくしゃみされたら終わりですが・・。

 

Amazonチャージ
現金5000円以上チャージで1000ポイント貰えるキャンペーン開催中!

関連記事