ジャグラー。空回しをする人、目押しが出来ない人は今すぐに卒業しましょう。

      2016/05/15

20160221_223658

 

スポンサーリンク

ジャグラーで空回しをすると大損するワケ

ジャグラーで空回し。よく見かけますよね。実はあれ、かなり損してます。
あれやってる人はジャグラーを理解していません。打っている機械を理解せずに投資しています。

5号機は規定でレバーオンしたまま放っておくと自動停止するか、「リールを止めて下さい」と警告をだすことになっています。
ジャグラーは自動停止するように作られているわけですね。

自動停止ではなんと、小役を揃えてはいけないという決まりがあります。

これはどういうことかと言うと、ブドウやリプレイフラグを引いていても、強制的にハズレになってしまうということですね。
結果、1枚も増えることのないゲームにコインを3枚投資してしまったという最悪の結果が残ってしまうのです。

しかもそれを選択したのは打ち手です。自ら選択して損しているのです。
こんなことが日常的に行われているのがパチンコ屋という場所なのです。悲しいですが。

空回しで自動停止した時にペカる場合があります。
これはボーナスフラグを引いたからですね。
空回しで無抽選にならないところがミソですね。
空回しする人はこれを見たいんでしょう。トイレから帰ってきたらペカっていたなんて嬉しいですもんね。

コイン50枚で空回しが16回出来ます。普通に打てばアイムジャグラーなら平均約34回回せます。その差2倍以上。
空回しは絶対にしてはいけません。

もともと機械割の低いもの更に低くする理由はどこにもありません。

 

目押しが出来てやっと勝負になる

ジャグラーは光れば当たりというわかりやすさから、幅広い年齢層の人が打っています。
そういった背景から、中には目押しがほぼ出来ない、面倒だからやらないという人もいます。

毎ゲームチェリーを狙うのって面倒ですもんね。
でも、チェリーは約35Gに1回は引いてしまうのでやっぱり狙わないとかなり損なのです。(アイムジャグラー)
ピエロやベルを狙えとは言いません。しかし、チェリーは狙うべきです。

チェリーを全て取りこぼすと350Gで20枚3500Gで200枚損します。
200枚って結構な金額になりますよね。
必ず毎ゲーム狙いましょう。

ボーナス確定後も、1枚がけは徹底し、なおかつボーナス図柄をきちんと目押ししてください。
光ったあと、揃えるのに何十ゲームもかかっている人をよく見かけますが、そういう人はおとなしく目押し不要の機種を打ってください。
収支が今よりはマシになるはずです。

目押し不要の機種は、バジリスク絆、ミリオンゴッドなど調べれば沢山ありますので。

何度も言いますが、ジャグラーは元々の機械割が低いのです。
目押しが出来ないと更に低くなり、勝ち目はなくなります。

気軽に誰でも打てるような機種ではないのです。

 

関連コンテンツ

 - スロパチコラム