山本裕典さん、自粛期間中にスロットを打ち大期待値を捨てるw

 

俳優の山本裕典さんが、緊急事態宣言中の5月中旬にパチンコ店に行きジャグラーを打ったことで7年ぶりの主演ドラマを降板させられた模様。

 

 5月中旬の夕方、都内のあるパチンコ店にも、たくさんの人が訪れていた。その中に、見覚えのある顔が──。

「山本裕典さんがパチンコをしていました。友人らしき男性と2人で楽しそうに遊んでいましたよ」(居合わせた客)

「一緒にいた男性と“こっちのほうが当たるんじゃない?”と話しながら、熱心に台を探していましたよ。パチンコが好きなのか、慣れた様子でかなり勝っているように見えました」(前出・居合わせた客)

https://article.auone.jp/detail/1/5/9/100_9_r_20200528_1590616922243520

 

こんな大事な時期に行ってしまうなんてスロット大好きなんだろうな~

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています