ダイナムが完全分煙化を発表

大手パチンコチェーンのダイナムが「完全分煙化」を発表しました。

 

吸う人も吸わない人も、もっと楽しめるパチンコへ

2020年4月からダイナムのパチンコホールは全店舗が「完全分煙」へと生まれ変わります。たばこを吸われる方は専用の喫煙室でゆっくりと。プレイ中は、煙や臭いの無いクリーンな空間でお楽しみください。ダイナムは、たばこを吸う人と吸わない人のどちらのニーズにも対応し、もっと気持ちよく、もっと楽しめるお店へと生まれ変わります。

https://www.dynam.jp/activity/sustainability/smoke.html

 

完全分煙化というと、喫煙フロアと禁煙をフロアを壁や階で仕切るのかと思って焦りましたが、パチンコ・スロット台があるエリアは全面禁煙で、全店舗に喫煙室を作るということなのですね。

2020年4月の法改正でパチンコ店は禁煙化が余儀なくされ、大手は普通に喫煙室を作るものだと思っていました。しかし資金に余裕のないホール・企業はもしかしたら外に灰皿を設置して終了なのかも知れません。

 

更にダイナムは、加熱式たばこも禁止するということです。

これも多くのホールは見習って欲しいですね。加熱式を許容してしまうと折角禁煙化したにもかかわらずホールが臭いという事態が起こってしまう。というか、法律で加熱式も規制してよ・・・。むちゃくちゃ臭いのは一緒なのだから。