6号機ジャグラー、型式試験に28回、費用5000万?!

6号機初のジャグラー、「アイムジャグラーEX」の型式試験が、5000万近く掛かっていると話題になっています。

 

画像がデルピエロなのは何故なのでしょうか・・。

 

7 回胴式遊技機の型式について型式試験を受けようとする場合
(1) マイクロプロセッサーを内蔵するもの:1,628,000円
(2) (1)に掲げるもの以外のもの:486,000円

遊技機の認定又は型式の検定に必要な試験の実施に関する事務(警察庁生活安全局保安課)

 

なんでも1回の試験が162.8万円で、28回で4558.4万と。

「ジャグラーは作るの簡単で良いよな」と言われることも多いですが、6号機の範囲内で納得のスペックにするための苦悩が垣間見えます。

当たり前ですが、北電子さんお金沢山あるのですね。

 

保通協に5000万なんて北電子からしたらゴミみたいな額なんだよな
今回のアイムだけで売上200億超えるし

今回のアイムジャグラーEXで売上が200億円を超えるという書き込みを発見。
はえ~、そんなに儲かるのですか。
それなら5000万なんて我々の100円みたいなものなのでしょう。凄い。

 

関連コンテンツ

よく読まれている記事

1
Pバジ2に収録の氷牙忍法帖が神曲すぎてワロタwwww

Pバジリスク~甲賀忍法帖~2に収録されている陰陽座の楽曲「氷牙忍法帖」が神曲だと ...

2
Pビッグドリーム2激神 演出信頼度・裏ボタン

2020年1月導入、Sammyのパチンコ機「Pビッグドリーム2激神」の演出信頼度 ...

3
北斗無双第2章 頂上決戦のスペックが判明!

  北斗無双シリーズの新台、「P真・北斗無双 第2章 頂上決戦」のスペ ...

 - スロパチニュース