デジハネCRAガオガオキング2 スペック・ボーダー・演出解析

      2016/07/26

 

デジハネガオガオキング2のスペック・ボーダーなど基本情報のまとめです。

 

スポンサーリンク

台概要

恐竜をモチーフしたパチンコ台「ガオガオキング」の後継機の甘デジ。ST突入率は100%で、揃う図柄によってラウンド数や電サポの回数が変化。ドデカ図柄or図柄4つ揃いならRUSH100回の15R大当り。
上部の「Tレックスフェイス」にはパトランプが搭載されている他、色が変化する「トリケランプ」でも打ち手を盛り上げます。

 

メーカー/導入日

メーカー 導入日
Sammy 2016年7月4日

 

筐体

筐体

 

スペック

当選確率
1/99.9→1/72.6
賞球数
4&1&3&10
大当り出玉
右アタッカー(7C×賞球10)
約1010個 (15R)
約410個 (6R)
確率変動
ST突入率100%
50回転まで継続
ST連チャン率約50%
電チューサポート
50or100回転
出玉あり確変時の平均連チャン数
2.18連チャン(平均1335個)
トータル確率
1/30.7(6Rで計算)
タイプ
純正保8

 

当選時の内訳

※カッコ内の数字は電サポ回数

通常時(左打ち時)
15R確変(100回) 15%
15R確変(50回) 15%
6R確変(50回) 70%
電チュー入賞時
15R確変(100回) 25%
15R確変(50回) 25%
6R確変(50回) 50%

 

ボーダーライン

1000円(250玉)あたりのボーダーライン
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 22 23
3.03円 21 22
3.33円 20 21
3.57円 20 21
等 価 18.8 19.7

条件:上記出玉、電サポ中の増減なし

 

演出

ガオガオSPリーチ

ガオガオSPリーチ

連続予告なし時の信頼度
通常時 80.5%
ST中 88.9%

最高信頼度のリーチで、全リールが大回転し、ドデカ図柄が止まれば大当りとなる。

 

4リールリーチ

怒REXリーチ

怒REXリーチ

連続予告なし時の信頼度
通常時 50%over
ST中 45%over

ドライブギア発動が確定し、ドライブギアを引いて図柄が揃えば大当り。

 

MAXラインリーチ

MAXラインリーチ

連続予告なし時の信頼度
通常時 60%over
ST中 55%over

5ラインリーチとなる本リーチはまずまずの信頼度。第2リールが逆回転だと激アツとなる。

 

シャッターリーチ

シャッターリーチ

連続予告なし時の信頼度
通常時 30%over
ST中 15%over

4thリールのシャッターが何度も開いたり閉まったりする。

 

実況リーチ

実況リーチ

連続予告なし時の信頼度
通常時 20.9%

全リールが消灯するとこのリーチに発展。

 

運命リーチ

運命リーチ

連続予告なし時の信頼度
通常時 50.9%

 

REXゾーン

REXゾーン

信頼度
通常発展時 86.3%
MAX先読み経由 77.7%

 

保留先読み予告

保留先読み予告

信頼度
超激アツ
77.9%
32.4%
15.2%

 

8チャージ予告

8チャージ予告

信頼度
超激アツ
76.7%
14.4%

 

7セグ予告

7セグ予告

信頼度
カウントダウン 73.4%
CR 超激アツ
HH 58.1%
CC 58.1%
FF 58.1%
HH 58.1%
FA 16.3%
CH 5.0%

 

恐竜揃い先読み予告

恐竜揃い先読み予告

信頼度
3回 18.7%
2回 4.4%
1回 5.5%

 

 

 

 

 

 

関連コンテンツ

 - スロパチ情報