CR天龍∞(インフィニティ) 良台判別法

   

tenryu infinity

マルホンのパチンコ機「CR天龍∞(インフィニティ)」の良台判別法をまとめました。

※良台・出玉を保証するものではありません。1台1台癖が異なることもございますのであくまで目安にご利用下さい。

 

スポンサーリンク

ネカセ

ネカセは奥・手前ならが良い。

 

ネジレ

左が起きている(出ている)台が良い。

 

役モノ(龍の爪)

ネカセ、ネジレが良い台は9割左に外れる。(ただしそうなるからと言って良いネカセとは限らない。)良いネカセ、ネジレの場合、突破率は1/15以下となり、良くないことが多い。

 

2段クルーン

awreawerata

図のように楕円を描く台を選ぶ。右下の穴に引っかかり奥の穴に入りやすい。

 

3段クルーン

tawrawrrrre

図のように楕円を描く台を選ぶ。右上の穴に引っかかり手前の穴に入りやすい。

 

クルーン滞在時間

普通の台は比較的キレイな円になるが、良いネカセの台は玉の軌道が楕円のため早い段階で引っかかり、滞在時間が短めの傾向になる。通常の半分くらいになる。

 

まとめ

ぜひ天竜∞の良台を見つけて欲しい。

 

 

【 無料メルマガのご紹介】

ぼくがパチンコ屋の養分から一転、たった1人で稼ぐメソッドを吸収し、会社をやめて自分の力で稼げるようになれたきっかけを下さった「たけし」さんのメルマガです。無料なのでお気軽に登録してみて下さい。

関連コンテンツ

よく読まれている記事

1
パチンコの勝ちかたやめかた、向き合い方。16項目の大切なこと。

  パチンコ屋に行っては2・3万負けるのが当たり前になっていた私が、パ ...

 - スロパチ情報