パチンコで負けた腹いせで店に八つ当たりする男の人って…鹿児島市職員がトイレの壁に便を塗りたくる事件発生

      2018/07/07

lkhjawgajka

こんにちは!

鹿児島のパチンコ店で鹿児島市職員の男性がトイレの壁に大便を塗りたくって2017年7月23日現行犯逮捕されました。

鹿児島市職員、トイレの壁に便塗りつけ逮捕

まあ、子供を車内放置するよりはよっぽどマシですけど(どちらも駄目ですよ)、何を考えているんでしょうか・・・。

自分の大便を指につけることができる自体が凄いことですけども…。普通出来ませんよ。ね…?それも鹿児島市の職員ですからね。市職員。きちんと減給なり解雇なりして欲しいところです。

 


店のせいにすること自体が間違い

まず、パチンコで負けた=店が悪という方程式が間違っているんですよ。

パチンコで負けるのは自分が悪いかもしくは正しい立ち回りをしたが運が悪く負けたかどちらかしかないわけですからね。例外で違法遠隔操作や違法基盤などはありますけど。

パチンコを打つと決めたら負けるのは覚悟の上でやらないといけません。生優しいギャンブルではないのですから。

 

パチンコ店の駐車場は酷い有様

パチンコ店の駐車場はいつもゴミが散乱しています。袋に入った大きいものも見られます。灰皿をひっくり返したようにタバコが数十本落ちていることも日常茶飯事。

多分、「負けている(お金を納めている)のだからこれくらいは許されるだろう。」なんて思っているんでしょうねえ。酷いものです。

大人のすることではないですよ。ゴミはポイ捨てしてはいけません、なんて小学生でも幼稚園児でも知っています。

負けたときにこういう行動をとるなら、勝った暁には店員さんに「本日は勝たせて下さってありがとうございました」と大きな声でお礼を言うのが筋ってもの。うん。そんな場面は見たことがないですけどね。

 

適当に打つならパチンコは負けると思って行きましょう。勝てる方が稀です。

 

それでは!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

よく読まれている記事

1
パチンコの勝ちかたやめかた、向き合い方。16項目の大切なこと。

  パチンコ屋に行っては2・3万負けるのが当たり前になっていた私が、パ ...

 - スロパチコラム