パチスロモンキーターン4 設定示唆演出、設定推測

2020年5月11日導入、山佐のスロット「パチスロモンキーターン4」の設定示唆演出、設定差のある部分、設定推測・判別に役立つ情報をまとめています。

 


SGメダル(AT終了画面)

AT終了画面(右画面)で「SGメダル」が出現する場合あり。
蛙(ケロット柄)メダルの場合は蛙ボイスが発生、他のメダルでも効果音あり。
エンディング中ではレア役を引くほど出現率が上がるようです。

メダルパターン 示唆
なし 示唆なし
青メダル 偶数設定示唆
黄メダル 高設定ほど出やすい
銅メダル 設定2以上確定
銀メダル 設定3以上確定
金メダル 設定4以上確定
ケロット柄メダル 設定5以上確定
虹メダル 設定6確定

金と銅を間違えないよう注意!

 

ATラウンド画面(ラウンド開始画面)

ATラウンド画面で「虹河ラキ」出現で設定5以上確定

 

虹河ラキ

上記ラウンド画面の他、いかなる場合でも「虹河ラキ」や「虹河ラキのボイス」が出現・発生で設定5以上確定となります。

 

AT初当たり確率

設定 AT
1 1/381.7
2 1/318.8
3 1/315.8
4 1/239.2
5 1/210.7
6 1/160.4

設定6は圧倒的にAT初当たりが軽くなっています。
高設定ほど「引き戻しモード」が選択されやすく、通常時の「超抜チャレンジ」にも当選しやすいことが関係している模様。

 

ボート(スイカ)確率

設定 ボート
1 1/55.5
2 1/54.6
3 1/53.7
4 1/52.9
5 1/52.0
6 1/51.2

設定差のある小役は「ボート」のみ。高設定ほど出現しやすくなっています。

 

モード別の規定ゲーム数

  • モードA時に100G・300G・500G・700G台でゲーム数解除
  • モードB時に200G・400G台でゲーム数解除

詳細は判明していませんがこれらは高設定挙動のようです。

 

レア小役によるAT直撃

レア小役契機でATに直撃した場合は高設定期待度UP。

 

以上、パチスロモンキーターン4の設定示唆演出、設定差の情報でした。

 

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています