【ネタバレ】ウエストランド単独ライブFINE!に行ってきた【感想】 - スロ~っと書く。

【ネタバレ】ウエストランド単独ライブFINE!に行ってきた【感想】

   

20180721_135126

 

ウエストランドの単独ライブに行ってきた。

人生初の生ウエストランド。この日を心待ちにしていた。思えば2011年、笑点に出演していた彼らを見てファンになったのだ。それから早7年。現在、好きだった「井口の慣れない東京弁」は消え去っているが、マスターした「早口東京弁」を武器に彼らは次のステージへの階段を登ろうとしている。

 

スポンサーリンク

新宿シアターサンモールへ

20180721_133740

最寄り駅である新宿御苑前駅を降りた。暑い。

 

20180721_133742

20180721_133831

20180721_134413

20180721_134452

20180721_134549

20180721_134516

20180721_134522

20180721_134526

 

ロビーへ

中に入るとネコニスズがチラシを配っていた。

ウエストランドと同じ事務所のお笑いコンビ、ネコニスズ。
左からボケ舘野忠臣・ツッコミヤマゲン。

ツッコミのヤマゲンが「TシャツLサイズ残り僅かとなっております!・・・・(一拍置く)。どうぞー!」と少しふざけながら何度も繰り返していて笑ってしまった。

 

20180721_135126

ずいぶん古い写真だ。

 

20180721_135121

事務所タイタンの社長太田光代さんと、先輩・爆笑問題さんからのお花。

 

20180721_135220

ライブ主催団体K-PROさんからのお花。

 

20180721_135022

芸能界からは木下優樹菜さんと石野卓球さんからお花が。

 

客席へ

ステージを覆っている白い垂れ幕にプロジェクターでFINE!の文字が投影されている。BGMは山下達郎さんなどだった気がする。

BGMが大きくなり幕が上がった。

ウエストランド登場!

 

最初の漫才は河本の「背が低いのが悩み」という言葉から始まった。

 

 

漫才は合計で11個。

こちらで勝手に題をつけると目次はこんな感じ。

 

1.背が小さい
-OPENING MOVIE-
2.犬
3.結婚相談所
-単独に芸能人呼びたいMOVIE-
4.霊媒師
5.クレーム
6.紹介
-単独に芸能人呼びたいMOVIE2-
7.下着ドロボー
8.サッカーのにわかファン
9.お笑い以外の武器
-川瀬名人MOVIE-
10.居酒屋バイトリーダー
11.会話が下手
-ENDING MOVIE-
挨拶

 

感想

個人的に一番おもしろかったのは「クレーム」で、ビデオレンタル店の太客が一日で全部借りていくから大丈夫という下りが最高に笑えた。腹が崩壊するかと思ったし涙も出た。会場のみなさんもそこで笑い死にそうになっていたのが分かった。これがお笑いの生のパワーなのか!すごい!

それから河本が霊媒師を盲信する「霊媒師」もめちゃくちゃ面白かった。

あと「会話が下手」で河本が同じボケを何度も何度も繰り返すところも超面白かったあれは毎回違うツッコミをしなきゃいけないので腕が余程良くないと出来ない。

全体的に河本のボケの笑いが井口のツッコミやツッコミボケによる笑いを上回っていたと思う。これはいい傾向じゃないか!

河本のセリフ量も前回のGRIN!より多かったと思うし。やっぱり河本がちゃんとボケをやると面白い。ちょっと前まで井口が一方的にツッコミまくって河本が冷静にツッコむネタが多かった気がするが、今回はそれを少し控えた構成に思えた。だからGRIN!よりも好きだ。

 

川瀬名人に動画で「M-1で勝つには漫才コントをやれ!演技が下手だから本人役で。」と言われ、直後にその通りのコントをするところで笑いが起きていた。ただ、河本は「芸人の夢を追ってる居酒屋バイト」だから本人役っぽかったけど井口は何も夢がないただの「バイトリーダー」だったな。でも井口は居酒屋でバイトリーダーをやっていた経験がある。「芸人で成功する夢がある」という設定を削除して本人役をやったのだろう。川瀬名人が言った通りうまくハマっていて演技も違和感なかった。

 

「お笑い以外の武器」はBSフジ「冗談手帳」で既出だったがそれ以外は初めて見るネタで新鮮だった。

 

あとMOVIEで林修先生に執拗にこだわる井口をたしなめる構図も面白かった。林先生の他にはオカモトズ、川口春奈さん、木下優樹菜さんに招待状を送ったと言っていた。木下優樹菜さんからは花が届いていて井口は動画明けで「悪いことしたな」とバツが悪そうに言っていた。会場を見渡したがその方々はどなたも来られていなかったように思う。

 

エンディングムービーでは歌が流れた。「これネコニスズのヤマゲンの声じゃね?」と思ったのは僕だけだろうか?しかし途中でこれはゆらゆら帝国だと気が付いた。曲はカーペンターズのカバー「イエスタデイ・ワンス・モア」。

created by Rinker
¥200 (2018/08/20 10:02:03時点 Amazon調べ-詳細)

井口曰く「前回はお前(河本)が歌ってると思われてましたからね。」河本曰く「それを狙ってます。」とのこと。

エンディングムービー中ぶちラジ(ウエストランドの配信ラジオ)でよく耳にする名前である「しょうちゃん(イケメン)」の文字があった。先に行われたクラウドファンディングで10万円以上支援するとぶちラジネームがクレジットされるのだが、ホントに彼は上のパートの人なんだなあ。僕は4000円でヒイヒイ言ってた。

 

さいごに

クラウドファンディング特典の「単独ライブFINE!のDVD」が1届くのが楽しみだ!11月予定だそうだ。支援しそこねた人は公約である「動画配信サイトで配信」がなされると思うのでそちらで見てみては。

関連コンテンツ

よく読まれている記事

1
パチンコの勝ちかたやめかた、向き合い方。16項目の大切なこと。

  パチンコ屋に行っては2・3万負けるのが当たり前になっていた私が、パ ...

2
【アルバム曲】スピッツのマイナーだけど良い曲ランキングトップ50【名曲】

  SPITZが今年デビュー30年を迎えました。これはめでたい! バン ...

3
【画像あり】チキンクリスプとチキチーのチーズ以外の違いが判明!これはおいしい!

ぼくはマクドナルドが好きでよく行きます。 味はもちろんですが、ぼくがマックを好き ...

4
【アルバム曲】DEENのマイナーだけど良い曲ランキングトップ70【名曲】

  DEENといえば、デビュー曲でミリオンヒットの「このまま君だけを奪 ...

 - お笑い