いまだにDVDを見るなんて、もったいないことこの上ない。

   

rtusrtyuui1

 

PS2が発売されて何年たったのだろう?
DVDが普及するきっかけになったのは紛れもなくこのゲーム機だった。

 

スポンサーリンク

DVDとBlu-rayの普及率

PS2が発売されたのは2000年の3月4日だ。
なんと今から17年も前の話。
17年経ってもDVDソフトはどんどん発売されている。
Blu-rayとDVDの2形態で販売することが多いが、DVDのみで発売する場合も少なくない。
17年経ったのだから、流石にもうDVDで発売しなくて良いのでは…とも思うが、需要があるらしい。

 

ある調べによるとDVDを主戦力としている人は全体の30%。
対してBlu-rayは57%。
まだ3割の人はDVDプレーヤーをメイン機として使っている。PS2発売時から使っているなら17年も。
長寿命な規格だなあとつくづく思う。

 

やはり映像にこだわるなら4K

DVDとBlu-rayの2形態で発売された場合、Blu-rayを買った方が得ではないだろうか。
より生に近い映像を体感できる。
DVDを選ぶ人はにアナログテレビを使っている可能性がある。
アナログテレビの場合、DVDでもBlu-rayでもほぼ同じ画質になる。
アナログテレビは解像度が低いからだ。

 

そういう、「映像なんて見れりゃいいんだよ」という層の人達に4Kテレビでネットフリックスの4K動画を見せてみたい。
一体どういう反応をするだろう。
きっとタイムマシンで80年代に行って4K映像を見せたときの反応と同じだと思うし、原始人にテレビを見せたときの反応とも近い感じになるだろう。
「な…なにこれ…ここに世界があるみたいじゃん」といったような言葉が出てくると思う。

 

画素にすると、アナログテレビは640×480で、307,200画素。
4Kテレビは3840×2160で、8,294,400画素。
アナログテレビ27個分の画素数。27倍。。。

 

それを考えると、Blu-rayも低画質なので、時代的にはもうダメなのかも知れない。
Blu-rayに完全移行することなく映像ソフトが無くなる日がくるかも知れない。
配信の方が綺麗なのだから、わざわざそれより低画質のものを買う必要が無い。

この時代にBlu-rayで発売すること自体がナンセンスなのだ。
配給会社はきちんと、4K動画もリリースして欲しい。

ネットフリックスなどの4K対応配信サイトでリリースして欲しいが、そういった配信を一切行わないでパッケージソフトのみ売る場合もある。

その場合はその低画質のパッケージソフトを買うしかない。

 

映像ソフト売却時の問題

映像ソフトを視聴したあとに売却したい場合、パッケージされたソフトである必要がある。
パッケージゲームソフトがなかなか無くならないのはこの理由もあるだろう。

データそのものを売る、というと一気にハードルが上がる。
したがって、いくら配信が楽で画質も良いからと言っても、データを買うというのはかなりリスクが高い。

そこで考えられた(そのためだけに考えられたわけではないが)ULTRA HD Blu-rayというものがある。

 

シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組

 

4K映像が収録されたBlu-rayソフトだ。
普通のBlu-rayプレーヤーでは再生できず、専用のプレーヤーが必要。
ゲーム機なら「Xbox one S」が唯一再生できる。

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

 

PS4 pro では残念ながら再生出来ない。この機械で再生できるのはBlu-rayとDVDのみ。

 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

 

 

中古で売るのも億劫だ。という消費者ははやりネットフリックスなどの配信サイトで課金するのが良いだろう。

 

ULTRA HD Blu-ray プレーヤー

UHDBlu-rayプレーヤーは主にPanasonicから発売されている。

パナソニック ブルーレイプレイヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

 

パナソニック ブルーレイプレイヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900-K

 

 

 

Blu-rayレコーダーにUHDBlu-ray再生機能付きのタイプは、Panasonicとシャープから。

 

パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 DIGA DMR-UBZ1020

 

パナソニック 2TB 3チューナー ブルーレイレコーダー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 DIGA DMR-UBZ2020

 

シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 1TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT1100

 

シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 2TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT2100

 

シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 3TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT3100

 

 

 

プレーヤータイプで、OPPOというメーカーからも発売されている。

オッポ ユニバーサル/UHD BD プレーヤーOPPO UDP-203

 

現在のベストバイはXbox one S

2017-04-19現在、上記以外のUHDBlu-ray対応商品は見つからなかった。

Xbox one S はUHDBlu-rayプレーヤーとしては一番安い。
Minecraftなどの人気ゲームも、ソフトを買えばもちろんプレイできる。

 

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

 

4K映像は配信ではリリースされておらず、UHDBlu-rayのみでリリースされている映画作品も多い。
映画マニアならぜひ手に入れて頂きたい。

関連コンテンツ

 - その他、雑記