パチスロで月3万円プラスを目指す人は心が折れてやめる。その理由とは

   

a0002_003790

 

よく、「パチスロで月3万円プラスを目指しましょう」なんてブログがあったりしますよね。
僕は月3万円プラスを目指す立ち回りはオススメしません。
なぜならそんなに上手く3万円ずつ勝てるものではないからです。

 

スポンサーリンク

スロットで収支が増えていくパターン

スロットお金が増えるパターンとしては、「沢山の小さな負けの中でたまに大きく勝ってプラスにする」というものがあります。
基本的なパターンはこれなんです。もちろん期待値のあるところだけを打つんですよ。
豪運の人は最初から勝ちまくって増えていくんでしょうが、普通そんなにうまくは行かないでしょう。

 

月3万が目標なら大半の月はマイナスで終わる

月に数回期待値稼働したからと言ってその月がプラスになる保証はどこにもありません。
ずっと負け続けて終わるパターンの方が多いんじゃないですかね。

 

スロットで安定して勝つには数をこなす必要がある

安定して勝ち続けるには、試行回数を重ねに重ねる必要があります。
勝率は高くないが、数をこなして最終的にプラスに持っていく。こういう考え方。
スロットは余計な無駄打ちをしなければ理論的に勝てるようになっています。
もちろん期待値を意識した立ち回りが前提ですが。

 

メンタルが折れると思考力が鈍る

その日を負けで終えるのと月全体で負けで終えるのとでは、精神的につらさが全く違って来ます。
「先月○○万も負けたのかよ」という考えになり、天井狙いやゾーン狙いに不信感を抱く可能性もあります。
そうなると危険です。歯止めがきかなくなり平打ちをしてしまう。
結果大負けしてしまうと。
ですからメンタルを維持することも大切なのです。

 

最初のオススメの設定は月10万

僕がオススメする目標金額は月20万です。
ちょっと多い気もしますが、これくらい気合を入れないと稼働数をあげられませんからね。
1500円の期待値を66.6回積み重ねると。
一日当たり2.2台。
仕事帰りでもなんとか出来そうな数字です。
逆に言うとこれ位頑張らないとスロットは勝てないでしょう。

 

まとめ

目標設定が3万や5万では非常に中途半端で、負け越すことも多くなってきます。
自分が思ってるよりも多少高めに設定しましょう。

 

関連コンテンツ

 - スロパチコラム