スロットで勝つためにはメンタルを鍛えるしかないという話

   

 

スロットで勝つために一番大事なことは、「平打ちをしない」こと。
平打ちとは、期待値のないところから適当に打つという意味の言葉です。

平打ちをする客が0になればパチンコ屋は全て潰れます。
簡単に言うとパチンコ屋は平打ちをする客からお金をむしりとっているんですね。

養分打ちや、趣味打ちとも言いますが、総じて客としては絶対にやってはいけない行為です。

 

スポンサーリンク

スロットはメンタルとの戦い

中には平打ちをしたら負けるとわかっていても打ってしまう人がいます。

でもそこはもうメンタルとの戦いですよね。
僕も以前はそういう人種だったので気持ちはわかります。

「もしかしたら勝つかも?」

なんて思ってしまうんですよね。
未来は決まっていないというのがミソで、そこがギャンブルの面白さではあるのですが、それでもなお、絶対に平打ちをしないという精神を持たないとダメです。
これはホントにダメです。

平打ちという行為はよほどのことがないかぎり期待値がマイナスです。
全6イベントで本当に全6なら期待値はありますが、本当に全6かどうかなんて分からないので、結局、期待値でいうと全6イベントと謳っていてもプラスかどうか怪しいところです。

絶対に平打ちをしないと決めたら、そこからはスランプはあれどコインは増えていくのです。

ハイエナに徹しても運が悪くて50万負けることもありえますが、平打ちした方が50万負けに到達する確率は圧倒的に高くなります。

ですから、鋼のメンタルを持つことがとても重要ですよ。

今、負けている人でもスロットで勝ち組になることは比較的簡単です。
「平打ちしなければいい」
大雑把ですがルールはこれだけです。

新台だから、時間つぶしに、ただ単純に打ちたいから。
こういった理由で打つのは愚かなことなのです。
人間、時間は有限ですから、時間つぶしに打つなんて愚の骨頂です。
マイナス時給で粗悪な環境で働いてるのと一緒です。

勝てるようになってくると暇だから打とうなんて全く思わなくなりますよ。
勝てるから打つのです。

 

メンタルを保つコツ

コツを2点ほど紹介します。

 

収支アプリを使う

スマホを持っている方は必ず収支アプリで収支をつけてください。
日付、店名、台の種類、何ゲームから打ったのか。
全て記録しましょう。

平打ちしてしまった場合も「平打ち」と記録してください。
多くの方は「平打ち」と記入してまで打ちたくないはずです。

だんだん収支が積み重なってくるとそれを見てるだけで楽しいですよ。

収支アプリを使うと「平打ちをしない」ことが当たり前になってきます。

 

どんどん店を変える

打つ台がなければどんどん違う店に足を運んでください。
一日中打つ台がなくても絶対にマイナスにはならない方法です。
きっと店を変えているうちに打てる台だ落ちているはずです。

 

関連コンテンツ

 - スロパチコラム