数年後SEIKINはHIKAKINを超えるのではないか…?

   

shrshjaj

 

こんにちは、バゴです!

YouTuberのHIKAKINとSEIKIN兄弟。HIKAKINを追う形でYouTube投稿を始めたSEIKIN氏ですが、もしかしたらHIKAKINを超えてしまう?という話です。

 

スポンサーリンク

SEIKINとHIKAKINの違い

ぼくの印象ではHIKAKINの方が感性に任せた面白いけど悪く言えば雑な動画、SEIKINが緻密に計算された見やすいけど悪く言えば退屈な動画。

共に良さがあります。

SEIKINがHIKAKINのコピーになっていないところ、住み分けが出来ているところがこの兄弟の良さ。

音楽面では、SEIKINが歌を担当し、HIKAKINがパーカッション(ビートボックス)を担当。
二人だけで、1曲歌入りで奏でられるっていうのも特筆すべき点。

SEIKINがメインターゲットとしている層は、幼児、小学校低学年あたり。対してHIKAKINがターゲットとしているのは小学生くらいかな。中には大人向けの動画も。

 

SEIKINの方がより繰り返し再生される可能性がある

うちの子もそうなんですけど、幼児のうちは同じ動画を何度も何度も見ることが出来てしまうんですよね。

ぼくたち大人はYoutubeの動画の大半は一度見たものは二度と見たくないと思いがちですが、小さい子供は何度も何度も繰り返し見たがるんです。

それで、同じところでケラケラ笑います。何回見ても笑いますよ。

したがって、SEIKINの動画の方が繰り返し再生されやすいということが言えるんです。

もしかしたら近い将来、再生数ではSEIKINが勝つかも。

 

という話でした。

 

それでは!

 

関連コンテンツ

 - その他、雑記 ,