パチンコの勝ちかたやめかた、向き合い方。16項目の大切なこと。

      2016/04/14

a0001_011518

僕がこれまでパチンコを打ち、実際にプラス収支をあげて感じたことをまとめました。パチンコをやめたい方やパチンコで勝ちたい方におすすめの記事です。

 

スポンサーリンク

パチンコ、スロットなどゴミである

パチンコ屋に行く度に、ギャンブル依存症患者とニコチン依存症患者の隣に座らなきゃいけない。その人たちを見なきゃいけない。

 

見てるだけで大きなストレスがかかります。

 

この人はなぜパチンコを打つのだろう?

この人はなぜ出玉があるのに現金投資してるんだろう?(非等価)

なぜこんなゲーム数から打つのだろう?

なぜこの釘で粘るんだろう?

 

なぜ…なぜ…なぜ…が常に付きまとうんですよね。

 

そして自分への疑問にも…。僕はなぜパチンコを打っているのだろう。こんなに嫌なのに…。

 

結局、パチンコ、スロットなんてものはゴミなんですよ。
だれがなんと言おうとゴミです。上に挙げた以外の根拠は本記事でこれでもかとお伝えします。

 

パチンコなんて今すぐにやめてしまえ

人は、パチンコ屋に行くという行為をもっと恥じなければならないんです。

 

パチンコ屋は必ず、外から客の顔が見えないような作りになっています。
そとの人間に「あ、あいつパチンコ打ってる、馬鹿だなあ」と思われるのが嫌な客への配慮でしょうね。

 

しかし、それはパチンコ屋が暗に、「パチンコ屋に来る客は馬鹿ですよ」と言っているのと同じなんですよね。

 

「トータルで勝っているから俺は大丈夫」という人もいるでしょう。
しかし本当の人生のトータルで言うと、パチンコ屋に行かない人には確実に負けています。

 

まず、空気が悪すぎて寿命を縮めているし、人生で最も大きな財産である時間を多く失っていますよね。

 

ちょっと金銭的に勝っているからって、時間を失っているようじゃ話にならないじゃないですか。

パチンコ屋に足を運んだ時点で負けなんです。とってもお馬鹿です。
まだテレビを見ている方がマシですよ。パチンコを打っている時間はどうしたって返ってこないんですから。

 

パチンコ屋にいる年配者を見てみましょう。
今若い人もいずれ老いますよね。その時にああなりたいか?と自分に問いかけてみて下さい。

 

パチンコなんて打ってないで人間的なことをしたほうが遥かに豊かじゃあないですか。せっかく考える脳があるんだから。

 

知的生命体である人間がパチンコで暇つぶしを始めたら終わりですよ。

 

最もやってはいないパチンコの打ち方

最もやってはいないパチンコの打ち方というのがあるので、紹介しますね。

 

「金額を決めて打つ」

 

これです。

3万円を上限と決めて打つ。や、月に5万円まで。と決める打ち方ですね。結構ポピュラーな打ち方で、一見良さそうに見えますが、最低最悪の方法です。

これらは負けるのが前提の打ち方なんです。沢山負けないために投資上限を決めているに過ぎないんですよね。つまり勝つ気が全くないってことです。

 

パチンコで勝つには良い釘を打つこと。これしかないんですけど、上限を決めると良い釘でもそこで手放すことになってしまう。

 

さらに悪いのは毎回3万と決めると、パチンコ屋に行って何もしないという選択肢が見えなくなり、適当に3万円打ち散らかして終了。みたいな超最悪の打ち方にもなってしまいがち。

 

みなさんやっていませんか?勝ちければこの打ち方をすぐにやめて下さいね。

 

パチンコをやめる方法

パチンコをやめる方法を紹介します。

 

まず、パチンコをする上でのルールを設ける。

 

ルール1。金額に上限を定めない。

ルール2。打つのは仕事が休みの日のみ。開店から閉店1時間半前までずーーーっと打つ。

ルール3。良釘台で打つ。見つからない場合は他の店で探す。

ルール4。最高レートで打つ。

 

貯金が無い人は実行できません。ごめんなさい。

これ、やってみてください。
実はこれパチンコで勝てる方法でもあるんですが、やってみるとめちゃくちゃ疲れます。

大体の人は、一日でもうしばらくパチンコはいいや。となります。
そして次第にパチンコが嫌になっていかなくなります。

 

これはパチンコがいかにつまらないものかということをマジマジと実感できる方法です。

 

本当にやめたいのなら必ず最後まで打って下さい。

 

短時間打って負けたり勝ったりするから面白いんであって、一日中打つと本当にきついです。パチンコが嫌になります。

 

一応、破産しないようにルール3を設けましたが、波の荒い機種では運悪く破産することもあるので注意して下さい。

 

ルール4については、低レートだとあまりに緊張感が無いために閉店まで打てずに挫折することが考えられる為と、1パチつまんない!もう適当に4パチ打ってしまえ!とならないようにする為です。最高レートなら良釘台を移動する理由がありません。

 

パチンコをやめる方法がいろいろ論議されていますが、この方法が一番だと思います。

 

財布に現金を入れないとか低レートに移って徐々にやめるとか、結局挫折します。

 

きちんと1kで何回転するかメモって下さいね。ずっとですよ。それでボーダー以上ならまあ打って良しです。ボーダー+3以上が理想ですが、そうそうないでしょう。ボーダーは台のグーグルで「台の名称+ボーダー」で検索すれば出ます。

 

ボーダー以上の台なんてねえよ!とおっしゃるなら、色んな店を回って試し打ちして下さい。
きっとあるはずです。

 

探しても探してもなかった時は、諦めて帰って下さい。既にもうパチンコは勝てないもの。面倒なもの、楽しくないものという認識に、あなたはなっているはずです。

 

きっと何回かやっているうちに行かなくなり、パチンコ以外の世界が見えてくるはずです。

 

パチンコの底の浅さ

パチンコは内部的には当たりか外れの2種類だけで、何も面白くはないんですよ。

 

なんですかねあの遊びは?玉を打ち出してヘソに入ったら抽選?不正したい放題じゃないか?なんて疑問が生まれますよね。

 

でもデータを取ってみると初当たり確率は概ね公表どおり。イカサマはしてないようだ。う~ん。

 

ちょっと打ったら期待値がマイナスかプラスかがすぐにわかります。今の時代、スマホで検索すればボーダーが簡単にわかりますからね。
ほぼマイナス調整です。きっと生粋のパチンコ狂はボーダーなんて調べたこと無いんでしょうけど。

 

なんのゲーム性もないですし、唯一のゲーム性の当たり中の捻り打ちや止め打ちは禁止しているホールがほとんど。ただ握ってるだけで遊技って言えるの?って言いたくなります。いつも。

 

最近、海を打っていて思ったんです。なんでこんなつまらないものが人気なんだろうか。と。あれこそパチンコの面白くない所を露呈したような台なのに。

スロットには多少奥深さがありますけど、パチンコは当たるか外れるかだけ。本当につまらないです。

 

こんなものをずーっと打ってきたパチンコ歴数十年の先輩方はおかしいです。

先輩方はずっと、暇があればパチンコを打ってきたんだろうか?人にもよると思うけど、パチンコしかやることがないって人は相当数いると感じています、常連の顔を見てるとね。でもそれって悲しくないですか?

 

何十年とパチンコを打ってきて、何かを得たんでしょうか。人間どうせ死ぬのだからやりたいことをやって死ぬ!というなら止めませんけど、パチンコばかりじゃなんのために生きてるかわからないでしょ。

パチンコより他にやることが沢山あるでしょ。

 

暇だからパチンコって。

 

せっかくの時間をパチンコに使うのは、コスパがべらぼうに悪いですよ。

 

パチンコは人を馬鹿にしている。

まずね、パチンコは演出をカット出来ないんですよ。あまりにも長すぎるでしょ。人を馬鹿にしてる。

 

さんざん煽って煽ってハズレって。ヘソに玉が通った時点でハズレが決定してるんだけど??時間かけすぎでしょうよ。人を馬鹿にしてる。

 

右を狙え!って小当たりじゃん。玉入らないよ。っていうかなんだよ小当たりって。あんなもの極悪ハズレだよ。人を馬鹿にしてる。

 

右を狙え!って言ってからアタッカー開くのが遅すぎ。人を馬鹿にしてる。

 

保留4個までって…。精密機械なんだから10個位は余裕だろうがよ。5個目以降は無効って…。人を馬鹿にしてる。

 

2R通常大当たり?はい?出玉なしで大当たりなの?人を馬鹿にしてる。

 

「CHANCE?」「継続?」客に質問するのやめて下さい。知りませんよ。 人を馬鹿にしてる。

 

音量、光量調整出来ない台。嫌なら打つな精神でしょ?人を馬鹿にしてる。

 

ST中に玉をガッツリ持っていく台。なに考えてるの?増えろとは言わないからせめて現状維持してよ。人を馬鹿にしてる。

 

パチンコを舐めてる人が多すぎる

パチンコで勝つには打つ台の事、もしくはパチンコそのもののことを少しは理解しなくてはいけません。

何も考えずに適当に座って勝てる代物ではないのです。信じられないかもしれませんが僕がよく見る悪い打ち手の例を紹介しましょう。

 

・保留が溜まろうがスーパーリーチに発展しようが玉の発射を止めない人

・大当たり→確変→大当たり この間ずっと打ちっぱなしの人

・出玉があるのに現金投資の人(非等価)

・よく回るのに「嫌な予感がする」と言って台移動する人

・強力な保留がきたのにハンドルを離さない人

・ST突入してヘソ保留があるのにトイレに行く人

 

ちょっとパチンコのことを理解していれば絶対にしないであろう行為が、平然と行われています。信じられないぐらいに良く見かけます。

きっとパチンコのことなんて深く考えたことがない人たちなんだろうけど、本当に舐め腐っていますよね。そんなんじゃ勝てるわけがない。その無駄玉や打ち手の損は全てパチンコ屋に寄付しているのと同じこと。

1玉4円ですよ?4円・・・!!!保留4で止めない人はこの4円が惜しくないのだろうか。

スーパーリーチで打ちっぱなし→玉がなくなって玉貸のボタンを躊躇いもなく押す爺さんには狂気を感じてしまいましたよ。
この4円という金額、とても高い金額じゃないですか?16R大当たりでラウンド間止め打ちをすると2玉節約になる機種で16*2=32玉つまり128円得なんですよ?
128円がタダで貰えるなら絶対に貰ったほうがいいに決まってます。

 

ちょっと位どうでもいいっす。って人がそんな打ち方するんでしょうけど、ちょっとじゃないんだよなあ。

 

もう少し、パチンコがどういうシステムなのか理解してから打って欲しいものです。大金がかかっているんですから。

 

パチンコって面白いですか?

いつも考えてることなのだが、パチンコって本当に面白いんでしょうか。
確かに、大ハマリからの大連チャンやオスイチ大連チャンは脳汁が出るかも知れません。楽しいと感じるかも知れません。

でも、それはハマりを経験しているからで、ハマり中はお世辞にも楽しいとは言えません。

長いハマりを沢山経験しているから当たった時に楽しく感じる。当たることが奇跡のように感じてしまう。

楽しい時間って当たってる時だけですよね?じゃあハマってる時は?つまらないですよね?つまらない時間の方が圧倒的に多いですよね。

 

パチンコはつまらない時間を我慢して我慢して我慢してわずかな当たりを楽しむゲームということになります。

 

これと似たものに部活や会社勤めなどがありますが、似て非なるものです。これらは得るものが沢山ありますから。

パチンコは打てども打てども得るものは何もない。そればかりか、大半が金を失うのです。

金を失うということは会社で汗水たらして働いたことの一部が無かったことになるということですよ?

あまりにも辛い結果です。イスに座ってレバーを握っていただけで人生を失っているのです。

 

安易のパチンコが面白いなんて言っちゃいけない。パチンコは面白いとか面白くないとかそういった次元で語るものではないのです。

 

パチンコを知るということ

ダメダメパチンカーの会話でよく聞くのはこんなセリフ。

 

「あそこでやめておけばよかった」

「俺がやめた後に出された」

「4万負けた。あの店はダメだ」

「嫌な予感がしたんだよな」

「もう二度と打たない」

「やっぱりこの店は出るな。今日も勝った」

「行かなきゃ良かった」

 

共通するのは「結果」しか見ていないということ。

その日その日で言えば結果が全てかも知れません。しかしパチンコで重要なのは結果では無く、良い台を打ったかどうかなのです。

結果がどうあれ良い釘の台を打てたのなら満足していいのです。
試行回数を増やせば増やすほどより確実となって後からついてきます。結果は。

もう一つ。オカルト思考は捨てなくてはいけない。自分が離席した台が爆発していても、自分とはなにも関係のないこと。

後任者と同じタイミングでヘソに玉を入れられるわけがないんです。

パチンコは次は○○回転で大当たりね。と決まっているわけではないんです。毎回ヘソに玉が通った瞬間に抽選しています。

だからパチンコの出る出ないにに店は全く関係ない(同じ釘調整なら)し、自分が離席したあとどうなるかなんて心配するだけ無駄なのです。

 

行かなきゃ良かったと思う人も毎回大勢いるでしょう。
でも、納得のいく立ち回りをしている人ならそんなことは絶対に思わないんですよ。思うことはただ一つ「しょうがない」。
やれるだけのことはやった。結果が伴わないのは致し方無い。
もともと、パチンコは勝率の低いギャンブルなのだ。と。

 

行かなきゃよかった、もう二度とやらないなんて思う人は、適当に座って適当に打ち散らかしているだけなんでしょうね。

そういう人は多分、また行くでしょう。
パチンコから抜け出せない、パチンコがどうしてもやめられないと言っている人は100%負けています。

パチンコの負のサイクルから抜け出す方法はパチンコで勝つ方法をきちんと理解することです。

ボーダー理論しか信じてはならないんです。知らない人はボーダー理論でググれば沢山出てきます。
それを知って、理解して、きちんと立ち回りをして、少しの間勝つのもいいでしょう。そうしていくうちにいつの間にかパチンコなんてどうでもいい存在になってきます。

少々の勝ちと引き換えに私は時間を失っていたんだと気付きます。しかし負けているうちは気付けないんです。
負けと引き換えに時間を失っているという、訳のわからないことになっているから。

 

脳が理解しようとしないんです。

 

パチンコを知って、勝つことでパチンコの下らなさが見えてくるでしょう。パチンコの良さなど一つもないのです。

 

パチンコをやめたければオカルト精神を捨てて下さい

パチンコにオカルトはつきものだけど、やめたければオカルト精神は捨てて下さいね。

初詣でお賽銭投げる人、神社でお守りを買う人、ゲンを担ぐ人、あとは占いを信じる人。みんなオカルターです。

根拠のないものすがるのはもうやめましょう。
パチンコでは全く無意味です。パチンコに限らず、その他すべてのものに上にあげたものは無意味です。

良い釘の台を打てるか打てないかだけのゲーム。パチンコは本当にただそれだけです。

海物語を打っている年配の方が必至に画面を触っている姿を見て、ああなりたいと思いますか?絶対になりたくないでしょ。
オカルターの頂点にいる人ですよ。あれは。台にお願いしますと頭を下げている人もいます。

 

いいですか?オカルトには一切頼っちゃダメですよ。

 

台に調子が良い悪いはありませんからね。一回転一回転が別ものですから。
例えば熱い演出が続いたから続行なんて思考は捨てて下さい。ただ単に熱い演出を選択したってだけですから。

 

パチンコ打っている時の「○○だから○○」は「釘が良いから続行」と「閉店時間が近づいてるからヤメ」それから「回らないからヤメ」くらいしかないのです。
パチンコ打つ前は「回りそうだから打ってみる」しかない。

なんとなくこの先出そうな予感がするから続行、回るけど当たる気がしないからヤメ、など愚の骨頂です。

 

勝ちたければ徹底的にやるしかないんです。オカルトに逃げてちゃダメですよ。

 

パチンコは刺激が強すぎる

パチンコはあまりにも刺激が強すぎるために、人は楽しいと勘違いしてしまうことがあります。

まるで他の趣味、例えば映画や、スポーツがとてもつまらないものと錯覚したりも…。

 

パチンコの光と音は考えられない位の眩しさと大きさです。その光と音と液晶でよくもまあこんなにパターン作ったね、と思うくらいバラエティ豊かに演出を展開させてきます。

でも実際は期待値のない台(長期的にみたらほぼ必ず負ける台)にお金をジリジリ搾り取られているだけなんですよね。

 

確かに期待値のある台は存在しますが、適当に打ってるおっさんやおばさんが回転数をしっかり計算してるとは思えません。

良くて「結構回ってるかも?」と思うぐらいでしょう。
実際「結構回ってるかも?」程度ではボーダー以下であることが多いです。

あの光と音に騙されてはいけません。人間の判断力を大きく下げる光と音は、調整出来るなら控えめで打ってほしいところです。

 

パチンコは光と音でごまかしているにすぎないことに気付けるでしょう。
映画やスポーツの方が何百倍も面白さがあるはずです。

 

1パチや5スロは今すぐにやめよう、損だから

低貸パチンコ、パチスロは負けるスピードが遅いだけで、結局は負けます。

 

低貸パチンコの釘は大抵悪いし、スロットはおそらく全台設定1でしょう。低貸にジャグラーが少ないのがその証拠です。

設定に自信があるのならAタイプをもっと置いていいはず。低貸を打つ人は負けるのを前提で打っているきらいがありますね。
パチンコ・スロットは勝つ為に打つ以外、打ってはいけません。

負けるスピードが遅いということは4パチ20スロより時間を奪われるということ。これは最悪じゃあないですか?

それなら普通のレートで短時間で負けて帰った方がいいでしょう。余った時間を他に充てられます。

 

2スロや0.5パチは論外です。打ってる客を見て笑ってやりましょう。「2スロ、0.5パチで一喜一憂出来るお前らの人生って・・・(笑)」と。

 

勿論、4パチ20スロもやらないに越したことはないのだけど、低貸に逃げているようじゃパチンコから卒業出来るのはまだまだ先と思った方がいいでしょう。

 

パチンコ・パチスロは一日でも早くやめるのが一番。

 

パチンコ屋に入ったらまず見るところは

パチンコ屋に入ったらまず・・・

これは決して良いパチンコ屋を見分けるポイントを紹介しよう!ということではありません。

 

みなさんにパチンコをやめてもらうための記事です。

 

入ったらまず…客を見て下さい。ほとんどの客が馬鹿そうじゃないですか?そしてタバコを吸ってるでしょ。
目も死んでいる。あなたはあの客層の一部になりたいですか?ということを言いたいのです。

 

良く観察して下さい。回らない極悪調整釘台になぜかどんどん投資するおばさま。

タバコをチェーンスモークして周りに迷惑をかけまくるおじさま。

ものすごいスナップでストップボタンを強打するお兄ちゃん。

 

彼ら頭がおかしいと思いませんか?普通じゃないですよね。

 

あの中に入ってしまうと普通がなんなのかわからなくなってしまいます。
感覚がおかしくなっているんです。
負けがこんで意地になって投資しまくる人もいます。

彼らは帰ってから後悔しないのでしょうか。
「行かなきゃ良かった」と。

 

彼らはなんのために生きているのでしょうか。

 

彼らのようにはなってはいけません。パチンコだらけの人生なんて嫌でしょ?

あの集団の一部になっちゃダメですよ。
少なくとも勝っている層になって下さい。トータルでプラス収支になって下さい。

パチンコならボーダー理論。スロットなら天井、ゾーン狙い。プラス収支になると考え方がガラッと変わります。

 

今負けまくっている人はパチンコスロットでトータルプラス収支なんて絶対に無理と思ってるでしょうが、全然そんなことはありませんからね。

 

パチンコを打つ際に大切なことは少ない。

パチンコを打つ時に、何を見れば良いのか。

 

結構ホールで見かけるのが、パチンコ台の上にあるデータカウンターをポチポチして打つかどうか決めてる人。
あれ、なんなんでしょうね?あのポチポチで何を見てるんでしょうか。
台の調子(笑)でしょうか。

僕は着席時にデータカウンターなど全く見ません。

 

見るのは釘のみ。

 

ヘソが開き気味ならとりあえず打ってみます。それでボーダーより回れば続行という感じ。

いつまでもボーダー付近をウロウロしてたらヤメますけどね。

パチンコは回転数と右の釘が全てです。右が酷そうならヘソが多少開いていてもマイナスです。

本当は一台一台のボーダーラインは違うのだけど、当たってみないと右でどれだけ削られるのか分かりません。

「台の名称 ボーダー」で検索した時にでてくるボーダーラインは右で増えも減りもしない場合のボーダーです。基本的に。

したがって出玉がどれだけ削られるのかも重要なポイントです。
逆に右で増える台はボーダーが下がります。お宝台ですね。

 

パチンコで大切なこと、重要なポイントは左釘(ヘソ含む)と右釘。この2つだけ。

 

間違ってもオカルト思考を使用してはいけません。この台ハマってるからもうすぐ当たりそうなんていうのは妄想、幻想です。

 

パチプロだって毎日勝ってるわけじゃない

勘違いしてる人も多いと思いますけど、パチプロはトータルで勝ってるだけで、毎日勝ってるわけじゃあないんです。

じゃー常勝スロットって何なんだよ!と言う人もいるかもしれないけど、そういうものなんです。ブログタイトルはミスりました。
今更変えられないしね。

 

勝率が低いのにトータルで勝てるのは勝った時のリターンが大きいからです。

 

マックス機なんて本当に勝率低いからね。でも10連なんかしたらとんでもないリターンでしょ?

良い釘を打つということは少ないお金で多くの抽選を受けられるということです。

そこでコツコツ節約して、たまにある大きい当たりでマクるっていう感じ。

 

だからメンタルを保つこともかなり重要になってきます。2000ハマることだって長く打ってれば当たり前にありますからね。
1000ハマりは日常茶飯事と言ってもいいでしょうし。

 

コツコツやる事。それだけです。確率を信じて。

 

信じられるもの、すがっていいものは確率だけ。そういう一貫した信念が大事です。

 

初めてパチンコに触れた日以前の自分を思い出す

パチンコを覚えた自分とパチンコをする以前の自分を比べてみて、どちらがより幸せでしょうか。

 

おそらく、パチンコをする以前の方が幸せなんじゃないでしょうか。

 

お金も減っているでしょう。休日はパチンコばかりですか?

 

もしかしたら、本当になにもやることがなくて、友人もいなくてパチンコくらいしか楽しいことが無くて今でも続けているって人や、
勝ちまくってるからやめる理由がないから続けてるって人や、
パチンコ仲間と楽しくワイワイ打っているって人もいるでしょう。

 

それでもなお、今すぐにパチンコはやめるべきです。

 

もっと別の世界を探しましょう。パチンコが全てではないじゃないですか。
時間は有限です。パチンコをしていた時間は戻ってこないんです。
演出を見て・・・玉が出て・・・、飲まれて・・・。そこから何が生まれましたか?

 

パチンコは何も生まない。うるさくて眩しいだけです。

 

パチンコを知る以前の自分と今の自分。どちらがより人間的でしょうか?

 

おすすめ記事

20170302122407 1
Richmond Berks(リッチモンドバークス)のはじめかた

  どもー。管理人です。 ビットコインが15万に再到達しました。前回1 ...

 - スロパチコラム