スロットはまあ確率通りに小役がくるけど、パチンコは?

   

dfgjsrthss

 

こんにちはバゴです!

感覚としての話なんですけど、パチンコ・スロットほど中身が不透明なものないと思うんですよ。

 

大当り振り分けとかの解析情報ってメーカーの自社解析だし、それをそのまま信用して打っているっている現状ですよね。

昔は雑誌が基盤を解析して本当に調べていたらしいですが、現在はメーカーから各媒体へと情報を流しているだけです。

 

考えてみればちょっと異常な状況ではあります。

 

解析情報をみて、スロットはまあ確かにこのくらいで引けるな。と思うんですが、パチンコの確変の振り分け、ST中の大当り確率なんかは、ん~?ホントにこの確率で抽選してる?って思うことが多々あります。

 

「でもこれが偽りだったら今まで信じてきたものが何もかも破綻するよな」って思うと「まあ単純に引き負けているだけだろう」という結論に達します。そう思い込まないとやってられないですよね。1/320の機種でで単単単単単単単単二二単単単単単とか食らうと(笑)←最近の大当り履歴。当たりを引けてるだけマシではあります。うん。3000ハマリも遭遇する人は遭遇しますからね。はは。。

 

確変突入率が50%(公表)の台がプログラム上45%だったとしても、誰も気付けない。

 

仮に大きな統計を取って45%になったところで、「ちょっと偏っただけ!」で片付けられてしまう。だれも基盤の解析はしない。だれも証明は出来ない。

 

本当に解析情報通りの確率なのかは、プログラムを作った人間しか分からないというなんとも凄まじく不公平な状態。

 

第三者が文字通り解析をする必要がある。まあ、その背景には色々と事情があるんでしょうけどね~。

でもそのほうがパチンコ人口は増えますよ。きっと。うん。

お客さんは実際に1万円札を投入して勝負するわけですから、解析情報がメーカー発表だけのものっていうのはやっぱり何か、違うなあと感じてしまいます。

 

話は飛びますが、パチンコ屋禁煙化でもお客さんは増えると踏んでます。誰だってクリーンな空気で遊技したいしね!これは絶対!

 

早く禁煙化して~!

 

それでは!

 

 

関連コンテンツ

 - スロパチコラム