マーチンゲール法は絶対に使ってはいけない

      2017/05/14

hadfsaryah

 

こんにちは。バゴです。

 

「マーチンゲール法ならほぼ負けないんじゃないか?」

 

誰もが一度はたどり着くトンデモ理論。これ超危険です。マーチンゲール法は必敗法です。

 

スポンサーリンク

そもそも最少単位が増えても嬉しくない

マーチンゲール法は、まず最少単位を賭け、負けたら、次は前回の2倍を賭けていくスタイル。

 

1→2→4→8→16→32→64・・・・・

 

こういう感じ。

勝った場合、総収支は「+1」

 

嬉しくない。

 

負けた場合は破産

ベットコインが100枚あったとして、6連敗すると、

1→2→4→8→16→32 で63枚使い、残りは37枚。

次回の64枚を賭けることが出来ません。
しかたなく37枚を賭けて負けると、手持ちは0枚になります。破産…。

 

6連敗で失敗、7連敗で破産。

たとえば勝率が1/2の場合、7連敗する確率は約0.781%。1/128。
128回に一回くらい7連敗してしまう計算。

スロットを打たれる方ならおわかりかと思いますが、1/128の小役なんてすぐに引いてしまいます!

 

それでは次に10000枚コインを用意してみた場合も検証してみます。この場合は13連敗で失敗、14連敗で破産です。

1→2→4→8→16→32→64→128→256→512→1024→2048→4096 で4095枚を使い、残りは5905枚。次回の8192枚を賭ける事ができません。
しかたなく5905枚を賭けて負けると、手持ちは0枚となり破産。

勝率が1/2の場合、14連敗する確率は約0.006%。1/16384。
16384回に一回くらい出現します。これも試行回数を増やしていくと普通に現れる確率。

 

まとめ

マーチンゲール法はいずれ必ず来る負け(破産)を淡々と待つスタイル。

関連コンテンツ

よく読まれている記事

dsfghdfgdfg 1
ビットコインは0.0001枚から買える!?「高くて買えない」ことはないんだなあ

  ビットコインを買うには今の価格「約47万円」を用意しなくてはならな ...

dgfhdsfghshh 2
ビットコイン(Bitcoin)の価格は将来いくらまで上昇するか?

  Bitcoin・・・それは革命のコイン。。。   ビット ...

gfkjskjffff 3
なんとまあこりゃ、ある程度メジャーな仮想通貨はホールドしてるだけで勝てちゃう?

↑現在2017/08/31 23時29分のコインチェックで買える仮想通貨の価格一 ...

kjawshaa 4
ZaifトークンでCOMSAトークン(CMS)が買えるよ。Zaifトークンキャンペーン開催!

ZaifトークンのCOMSA連携、キャンペーン内容が発表されましたね~ なんと6 ...

 - その他、雑記