コクッチーブラック 打ち方と告知パターン

      2016/06/10

 

スポンサーリンク

通常時の打ち方

左リール枠内にチェリーを狙う(BAR目安)。
中・右リールフリー打ち。

ダックとベルは変則打ちでフォローできる。
だが、変則打ち時はチェリーが中段に止まり、払い出し2枚(角チェリー)→1枚(中段チェリー)の損失が発生。
よって、時間効率にも優れている順押しチェリー狙いが有効。
※変則押し時は「ボーナス絵柄一直線」や「ダック・7・ダック」といった出目もハズレ目として出現する。

 

ボーナス中の打ち方

BIG中・REG中共に、順押しフリー打ち。逆押しは取りこぼしの危険性あり。

 

告知パターン

筐体1

告知パターンは全8種。2つ以上点灯でBIG確定。

告知パターン一覧
場所 告知の種類
リール左上 懐かし狸系
リール左中 アンドロイド系
リール左下 コクッチーランプ
上部中 バタフライランプ系
上部両サイド ハイビスカス系
上部上 3連花火師系
リール右上 ファーファー系
リール右下 将軍系

 

関連コンテンツ

 - スロパチ情報