【涼宮ハルヒ】小泉のポーカーでの行動が不可解

      2017/08/15

yaerysertyy

 

こんにちは!バゴです。

Amazonプライムで無料になっていたので久しぶりに「涼宮ハルヒの憂鬱」を鑑賞しました。
その勢いで劇場版の「涼宮ハルヒの消失」も視聴。面白かった!!

内容を忘れないうちに感想やら気になったことをまとめたいと思います。
ネタバレ含みます。
前回見たのは確か4年以上前だったかな。

2回目でも十分に楽しめました。かなり忘れていたので。
エンドレスエイトの結末も覚えていなかったのでかなりドキドキ。

 

スポンサーリンク

エンドレスエイト

4年前に見たとき、エンドレスエイトは不評のため、回の最後だけとか飛ばし飛ばし見たんですけど、今回はガッツリ全部見てみました。はっきり言って修行ですよこれは。いや、面白いところもあるんですよ。古泉の「アイラービュー」なんてなぜか毎回笑ってしまいました。なんででしょう。なんか面白いんですよね。
あとはみくるのどんどんぐっちゃぐちゃになるセリフ。
その他はほとんど同じでした。うんほとんど同じだった。
製作側も飽きて来ている感じが伝わってきてなんとも言えない気持ちになりましたよ。
結局、エンドレスエイトを抜け出す鍵はキョンの宿題にあったという、なんともパンチ力のないオチでした。ちょっと納得いかないのでググって知恵袋なんかを見て、あ〜なるほど〜とか思いながらなんとか心に折り合いをつけました。

なぜキョンの宿題を皆でやることがループを抜け出す鍵だったのか明確な答えは誰にもわかりませんが、いくつかの説はたてられると思います。

  1. キョンの宿題を終わらせたかった説
  2. キョンの家に行きたかった説
  3. 自分以外の団員の誰かにもSOS団を仕切って欲しかった説
  4. 夏休みの宿題を皆で終わらせるというイベントを体験したかった説

キョンの家に行きたかった。ということにしたいですねぼくは。

なんか知恵袋でハルヒの議論している人たちってみんな古泉っぽい喋り方なんですよね。
うつるんですかね。確かにあの喋り方はくせになるっていうか、ぼくもちょっとああいう喋り方したいなって思っちゃいましたもんね。
現実にいたら浮きますから絶対にやらないでくださいね。

 

ポーカーの疑問

エンドレスエイトの最終回のラスト、古泉とキョンがポーカーをしていてキョンの配られたカードにロイヤルストレートフラッシュが。キョン、古泉ともにノーチェンジで勝負。古泉はツーペア。

古泉はツーペアなんですよ。ツーペア。

一枚交換してフルハウスを狙いに行くのが定石です。ノーレート(賭けなし)ですから、心理の駆け引きはする意味がないです。単純に強い役を作ったほうが勝ちということなんですけど、彼は交換しなかった。

一体なんの意図があったのだろうか?

古泉にはキョンのロイヤルストレートフラッシュが分かっていた?
古泉ともあろうものがポーカーのルールを知らないというのは考えにくい。

マジで意味がわからないのはここくらい。

 

全部見終わって

消失まで見終わって印象に残っているお話は…
結構涼宮ハルヒあるあるだと思うんですけど、エンドレスエイトの印象が強すぎてほぼそれしか覚えていないんです。はは
そりゃ8回も同じ話を見たわけですから強烈に記憶に残りますよね。当然…。

あとは記憶に新しい文化祭の話。たった1時間で初見の曲を2曲覚えて弾き語った神の話。マジでギタボの神様。
あれ絶対オリジナルのバンドより良くなってるでしょ!プロ並みの歌唱力だし。

最初の方の話は正直忘れました。くうう

 

消失について

消失の過剰な演出はちょっと興ざめでした。話は面白いんですけどね。
なんか普通の一般的なアニメ映画みたいな音楽と、くどい演出でしつこい印象が残りました。
こういう感じかあ…って感じ

淡々と通常アニメ回のような演出にしてほしかったです。

そういうんじゃないんだよ、涼宮ハルヒの憂鬱ってこういうのじゃないでしょ!っていう!

感動的なオーケストラとか必要だったかなあ?いらないよねえ?
絵の枚数がTV版とは段違いですげええって思ったけど、それもなんかしっくり来ない。

なんだろう。TV版に慣れすぎたのかね。

話は面白かったです。もうちょっと短くなってもいいからあっさりした演出だったら最高でした。

 

涼宮ハルヒは終わっていない

原作のライトノベルは新刊が出ていないだけで、完結していないんですよね。
このまま一生新作は出ないかもしれないです。つらい

最後に出版されたのは2011年の「涼宮ハルヒの驚愕」。もう6年も経っちゃってます。
こういう、途中で刊行されなくなるの作品は残念ですよね。
やっぱり最後にどうなるか見届けるまでが一つの作品を楽しむってことだと思いますから。

サザエさんとかクレヨンしんちゃんみたいな時間が進まないものだったら最終回がなくてもまあ納得できるというものです。

まだ6年しか経ってないという考えかたも出来ますから待つしかないですね。書き始めているかもしれないし。

まだ原作は1作も読んでないので、いつか完結したら読もう。
終わっていない漫画やドラマなんかでも続きが気になってしょうがないのよね。だから迂闊に海外ドラマとか手を出せないでいる。

おもしれー!!!!って作品を見続けて、現在のところまで見て、途中までは追うんですけど結局見るのやめちゃうんですよ。

記憶力が乏しいのか、「あれ?この人誰だっけ?」みたいなことになりがち。だから一気見したい。

 

次回作に期待!!!

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

関連コンテンツ

 - アニメ