初めての楽器にドラムをオススメしない理由

   

siahsdfgaw

こんにちは!バゴです。

「バンドやろうぜ!」という道は何割かの人たちが必ず通る道です。
仲間内で好きなバンドのコピーをやりたいという気持ちは特に学生時代に生まれがち。

楽器なんてやったことないし、ギターベースドラムどれを選べば良いのだろう?

最初にぶち当たる壁です。

 

お前ドラムやれよ

 

なんて言われても断った方が良い。

 

なぜなら、ドラムはそれ単体で作曲が出来ないから。

 

バンド活動を何年もやってたどり着くところは、

 

曲を書きたい

 

これなんです。

結局、自分を表現する一番の方法は作曲なんですよ。

 

最初にギターを始めていれば、ギターを使った作曲ができるかも知れません。
ですから、ギターベースドラムの三つから選ぶならギターが一番オススメです。
ピアノもOKならそれも良いでしょう。

 

ドラムがうまくなってもコードの一つも奏でられません。

ドラムを最初にやれば、リズムの大切さを嫌というほど学ぶことになりますから、その後ギターやベースを覚えていったときにリズムという点で大いに役立ちます。
ただ、2つも3つも絶対無理!と思っているなら、ドラムはやめておきましょう。

 

俺はドラムでプロになるんだ!

と熱い情熱があるなら止めませんが、趣味で始めるならギターが良いでしょう。

 

という話でした!

 

それでは!

関連コンテンツ

 - 音楽 ,