ダイエット、パチンコ、パチスロ。それぞれの共通点とは

   

ダイエット

 

パチンコ、パチスロ、ダイエット、似てるんですよ。いずれも我慢を克服することで勝利できます。

 

スポンサーリンク

ダイエットで勝利するためには

ダイエットで自分に勝つには、食べなきゃいいわけですから、まず、食料の買いすぎを止めなければいけません。
でも、食料を買うことのハードルってものすごく低いんです。
コンビニがここまで普及した昨今、24時間食料を買えてしまう。
結果、自制がきかずに買ってしまうわけです。

ダイエッターには辛い世の中。

そこで、買ったものの記録をつけることを推奨します。
そうすることによって無駄なものを買わないことに喜びを感じるようになります。
言ってしまえば無駄遣いがなくなる=収入です。
今はそういったアプリが沢山あるのでそちらで管理をすると。

本当に無性に食べたくなった場合はどうすればいいかというと、我慢するしかありません。

そのような場合は我慢=つらいという概念を取っ払いましょう。

 

パチスロ、パチンコで勝つには我慢が大事

パチンコ、パチスロも収支を記録することで、平打ちがバカバカしくなり、次第と負けが減っていくわけです。
要は、負けてる人は平打ちしたい=遊び打ちしたい、の気持ちを抑えられていない。
そうなると当たり前に負け続けるのですが、負けていることを直視したくないため、収支はつけないようにしている人が多いです。負のループ。

平打ちしたい願望を我慢するには収支をつけることが本当に重要です。
自分の負けを認識することが勝ちへの第一歩。

平打ち=負けを徹底的に頭に叩きこまなければ勝てません。

 

結局どちらもメンタル

ダイエット、パチンコ、どちらもメンタル勝負。

パチスロが打ちたい。でも我慢しなきゃ…
お菓子が食べたい。でも我慢しなきゃ…

この考え方ではいつまで経っても負け組から脱却できません。
常に我慢我慢ではいつかメンタルが崩壊し、やけくそになって負けてしまいます。

平打ちは大きな支出と考える、お菓子も小さいですが支出。
小さな支出も積み重なると大きな支出。

支出をなくせばお金が減らず、買えなかったものが買えるように。それは嬉しいし、素晴らしいことです。
本当に平打ちがしたいか?お菓子を本当に食べたいか?

お菓子は食べずに浮いたお金で少し良い外食するなんてのもいいと思います。

こういう考え方が大切です。ポジティブな考えが人生を変えることもあります。

 

負けないようなシステム作りを

まずはアプリの導入。記録。正のループに入ることが大切。

平打ち→負け→収支をつけたくない→負けの悲しみを忘れる→平打ちの負のループは脱却しましょう。

 

おすすめ記事

gsertser 1
AirBit Club(エアービットクラブ) のはじめかた

  どうもこんにちは。バゴガモの書管理人です。 日本に上陸ホヤホヤで話 ...

RRHOME 2
RightRise投資のはじめかた - 登録から出金まで

  Right Rise(ライトライズ)ビットコイン投資。登録方法。投 ...

 - スロパチコラム