ヤマダ電機、ビットコイン決済を始める

      2018/01/26

bitcoin

ビックカメラに続き、ヤマダ電機もビットコイン決済に参戦!

 

ヤマダ電機は27日から仮想通貨ビットコインでの支払いを受け付ける。30万円を上限に、まず都内の2店舗で始め、利用状況を見て、他店に広げることを検討する。ビットコイン価格の上昇で資産が膨らんだ投資家に照準を合わせ、高額品を購入する需要を取り込む。家電量販最大手のヤマダの導入で仮想通貨の決済は普及に弾みがつきそうだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26134650V20C18A1TJ2000/

 

ビックカメラは10万円が上限なので、そこで差別化を図っているようです。ビットコイン決済店舗が増えるのはいいことですね!

 

最初はLABI新宿東口館とconcept LABI TOKYOの2店舗で実験的に導入するみたい。

 

ビックカメラはビットフライヤーウォレットからの利用で瞬時に決済が出来るようですが、ヤマダはどんなシステムを組んでくるのかな?

 

 

賛否両論ありますね~

ぼくはビットコインの認知度が進むだけで良いことだとは思いますね~(遠い目)

関連コンテンツ

よく読まれている記事

1
仮想通貨取引所におすすめとかない説 全部登録するのがおすすめ

スポンサーリンク 目次1 最低でも大手3社に登録!2 コインチェック2.1 良い ...

2
【アルバム曲】スピッツのマイナーだけど良い曲ランキングトップ50【名曲】

  SPITZが今年デビュー30年を迎えました。これはめでたい!バンド ...

 - 仮想通貨