アステカ-太陽の紋章- チャレンジタイム 解析

   

アステカヘッダ

 

・上乗せ特化ゾーンで、チリ揃いやレア小役で上乗せ確定となります。
・8G以上継続し、玉がゼロになれば終了。
・玉は毎ゲーム1個減り、上乗せ時は減算しません。

 

スポンサーリンク

基本性能

l-4

チャレンジタイム
チリ揃いでゲーム数上乗せ
8G以上継続
ART中の出現率 1/169.77
平均上乗せゲーム数 48.75G
平均継続ゲーム数 14.13G

 

上乗せ法則

・CT中の上乗せゲーム数はチリ揃いの回数によって変化。
・10回毎に上乗せ時の最低ゲーム数がUPし、31回以降なら50G以上が保障されます。

チリ揃い回数による法則
1~10回 10G以上
11~20回 20G以上
21~30回 30G以上
31回以降 50G以上

 

スーパーチャレンジタイム(SCT)

・CT中のボーナス成立の50%で突入する上位上乗せゾーン。
・継続ゲーム数やチリ揃い確率は通常CTと同一。
・上乗せ時のゲーム数は50G以上となります。

 

関連コンテンツ

よく読まれている記事

1
パチンコの勝ちかたやめかた、向き合い方。16項目の大切なこと。

僕がこれまでパチンコを打ち、実際にプラス収支をあげて感じたことをまとめました。パ ...

2
【アルバム曲】スピッツのマイナーだけど良い曲ランキングトップ50【名曲】

  SPITZが今年デビュー30年を迎えました。これはめでたい!バンド ...

3
【画像あり】チキンクリスプとチキチーのチーズ以外の違いが判明!これはおいしい!

ぼくはマクドナルドが好きでよく行きます。 味はもちろんですが、ぼくがマックを好き ...

 - スロパチ情報