アナザーゴッドポセイドン 設定6の機械割が判明か

   

20170326221040

 

こんちにはバゴです

 

アナザーゴッドポセイドンの機械割、今のところ設定6だけメーカーが公表してません。
様々な憶測が飛び交うなか、こんな情報が・・・。

 

知人から続々とアナザーゴッドポセイドンのデーターが送られてきます。メーカー発表値では設定6の出玉率のみ公開されていませんでしたが、実際の稼働後1週間の結果では111.2%となっていました。ある程度まとまった稼働台数での統計なのでほぼこの数値で落ち着いてくるでしょう。その他の設定はメーカー発表値を若干下回り、辛めの傾向なのでお店によって差が今後は出てくるでしょう。

良くも悪くも新基準機運用がポイントになる機種です。次に少し専門用語になりますが、コイン単価とMY値から分析すると『GODらしい荒波仕様の結果』は健在でした。過去登場した5.5号機新基準機の中では4番目にコイン単価(=投資金額÷投入枚数)の高い機種になります。波の荒さをある程度示す物差しだと思って下さい。

ちなみに1番はスーパーリノMAX、2番はリノ、3番は鉄拳3rdエンジェルです。ただこの3機種は同じ新基準5.5号機の中でも今の試験方法とは異なるので、『現行新基準機』という枠では数値設計上でアナザーゴッドポセイドンが1番の荒波仕様と言えましょう。

あと前評判はあまり良くないですが、先日試打した来月登場する獣王もメーカー発表値を見たらアナザーゴッドポセイドンに続くコイン単価の高さでした。

決して荒波だから良いという話ではありませんが、自店がターゲットとした機種の数値が適しているかを見極めれるかは重要で、デモ基板の派手な演出や事故フラグに惑わされたくないのです。保通協の試験方法が変更されて苦戦する中、メーカーが目に見えない小さなことにまでチャレンジしている数値設計の差を見逃したくないのです。

http://aristo.co.jp/2017/03/30/tubuyaki/

 

 

 

 

hseryseraa

 

 

 

 

なんと、期待はずれの111%。。。

 

これはもう番長3に期待するしかありませんね。

 

 

 

新基準機でも一応開発次第で119%はいけるみたいなんですが、バジ3といい、ユニバはどうしてこんなことになってしまったのだろうか。

関連コンテンツ

 - スロパチ情報